トムソン・ロイターの知的財産・サイエンス事業は21日、2016年版の「ノーベル賞有力候補者(トムソン・ロイター引用栄誉賞)」を発表し、今年もしくは近い将来にノーベル賞を受賞する見通しの科学研究のエリートを予想した。資料写真。

写真拡大

トムソン・ロイターの知的財産・サイエンス事業は21日、2016年版の「ノーベル賞有力候補者(トムソン・ロイター引用栄誉賞)」を発表し、今年もしくは近い将来にノーベル賞を受賞する見通しの科学研究のエリートを予想した。中国新聞網が伝えた。

2002年より毎年発表されているこのリストは、これまで39人の受賞者の予想に成功している。2014年と2015年に続き、今年のリストにも華人科学者が3年連続で名を連ねている。マサチューセッツ工科大学の中国系科学者の張鋒(ジャン・フォン)教授、香港中文大学の盧●明(ルー・ユーミン、●は火偏に日の下に立)教授が今年の化学分野のリストに入選した。(提供/人民網日本語版・編集/YF)