(ネット写真)

写真拡大

 胃が弱っている時や風邪を引いた時、またはお粥ダイエットをされる方は体に優しいお粥を食べたりします。しかし、お粥を炊く時間が長くて面倒だと思うことはありませんか?

 たった10分で柔らかくて美味しいお粥が作れると言ったら、あなたは信じますか? では、その作り方をお教えしましょう。

まずは1カップのお米を水で洗ってから冷凍室に入れて冷凍します。 凍結したお米を冷凍室から取り出して、沸騰したお湯に入れて10分間煮ます。 10分経ったら火を止めて、出来上がりです。

(火を止めてから、さらに10分間蒸すとより滑らかなお粥が出来上がります)

 何故、炊く時間を短縮できたのでしょうか?実は、お米を冷凍する過程において、米粒の組織が破壊され蜂の巣のような細かい空洞が生じ、吸水力が増します。さらに、米粒はお湯に接した時に分散し易くなって、米に含まれる澱粉がどんどんのり状に変わるので、短時間で柔らかくて滑らかなお粥ができるわけです。

 朝食にお粥を食べたいなら、この方法で簡単に朝粥を楽しむことができます。いつでもお粥を作れるように一回分のお米を保存容器に小分けして冷凍室に入れて置くとより便利です。

 白粥に岩のり、冷ややっこ、ヒジキ、玉子焼きなどをトッピングして、香ばしいお粥を試食してみませんか?

                                                   (翻訳編集・潤)