食欲の秋。東京ならではのグルメもいいけれど、たまには旅気分でその土地の食材を使ったものや名物料理を味わってみるのも◎。そこで東京にいながら、石川・北海道・茨城の"地方グルメ"が食べられるお店をご紹介します♡

【石川グルメ/いしかわ百万石物語・江戸本店】 能登牛を口いっぱいに頬張る♡

いしかわ百万石物語・江戸本店

写真)左/能登牛ステーキ丼、右/イートインスペース

女子旅の定番・石川県のグルメも東京で♡ 2014年、銀座にオープンした石川県アンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」には、石川の食材をふんだんに使った料理を手軽に味わえるイートインスペースが。きめ細やかな肉質と良質な脂肪、そして強い旨みのある"能登牛"を使用した「能登牛ステーキ丼」(1500円)は人気の一品。ジューシーなお肉と温泉卵を、金箔入りのタレとともに頬張ってみて! 「輪島塗」「九谷焼」など、伝統工芸品の器で料理をいただけるのも贅沢♡

【北海道グルメ/北海道チューボー】 ジュワッと旨みが広がるジンギスカン♡

北海道チューボー

写真)左/長沼ジンギスカン、右/知床鶏のスープカレー

東京駅直結の飲食店エリア「グランアージュ」にある、北海道フード専門店「北海道チューボー」。スープカレーをはじめ、十勝名物の豚丼、札幌味噌ラーメン、根室名物エスカロップなど、北海道のおいしいものがズラリと揃う♡ その中でも気になるのが、「長沼ジンギスカン」(580円)。プチプライスで、定番の肉料理を味わえるなんて幸せ。旨みたっぷりと詰まって、柔らかく熱々な逸品を名物のジンギスカン鍋で召し上がれ。会社やお出かけ帰りは、東京駅で北海道気分を♪ ※提供時間/平日13:00〜22:30(LO)、土・日・祝11:00〜20:30(LO)

【茨城グルメ/茨城マルシェ】 とろける舌触り♡高級常陸牛をステーキで

茨城マルシェ

写真)左/常陸牛ステーキ/、右/ビストロ

ラストは有楽町から徒歩3分で好アクセスな、茨城のアンテナショップ「茨城マルシェ」をご紹介。ゆったりとくつろげる「ビストロ」では、茨城ならではの野菜、納豆、ローズポークなどを使ったメニューがズラリ。グルメの秋におすすめなのは「常陸牛ステーキ」(2700円)。茨城県の指定生産者が飼育した黒毛和牛の中で、歩留等級A・Bの肉質等級4・5の最上級の牛「常陸牛」を使用しているのがポイント! 目にも美しくて、とろけるような柔らかさ、独特の風味をぜひ味わってみたい。この秋には「梨の贅沢パフェ」や「秋味あんみつ」など、限定のスイーツも登場♡