すぐ「痩せたね!」と言われちゃう?呼吸を変えるだけのダイエット法

写真拡大 (全6枚)

ダイエットをしている最中でも、痩せて見られたいのが女性の本音です。

ダイエットは1週間あたりの短期間ではなかなか成功しません。コツコツと無理なく地道に続けられるものが成功の鍵。

今回はヨガインストラクターの筆者が、ダイエット中も「痩せた?」と言われるようなエクササイズ方法をお伝えします。

■見た目3割り増し!スタイルが良くなる姿勢改善

見た目よりも太って見えたり老けて見える方の特徴として、姿勢が悪いことが挙げられます。そのため筆者は、“痩せるにはまず姿勢から”と毎回提案しています。

姿勢を整えるためには沢山の筋肉の支えが必要なので、姿勢を整えるだけで痩せたい部分の筋肉を刺激することができ、見た目だけでなく気になる部分を引き締めていくことができるのです。

■腹筋と背筋を刺激!「姿勢の整え方」

定番の姿勢改善法ですが、大切なことなのでしっかりおさらいしておきましょう。

(1)両足を足の付け根くらいの幅に開くか、軽く閉じた状態にします。

(2)肩甲骨を下げるように意識して、上半身の力を抜きます。

(3)横から見たときに“耳”“ひじ”“くるぶし”のラインがまっすぐになるように揃えます。

yuukaさん痩せた

(4)次に腰をまっすぐに立てていきます。両足の付け根を外旋させ、お尻全体に力を入れると腰がまっすぐに立ちますよ。

このとき、下腹部に自然と力が入る位置を探しましょう。

yuukaさん痩せた

(5)腰を立てたまま、余分なお尻の力を抜きましょう。この時胸を反らさないように注意して! 上半身はリラックスしたままです。

■誰にもバレない「胸式呼吸」でいつでもダイエット

ダイエットのための時間を取るのは忙しい女性には至難の技。いつでもどこでも、しかも誰にも気がつかれないようにダイエットがするのが理想ですよね。

そんな時はヨガの呼吸法、“胸式呼吸”を使ってみましょう。少しずつ段階を踏みながらマスターしてくださいね。

(1)息を長くゆっくり吐き出しながら、お腹をしっかりと凹ませていきましょう。

(2)お腹を凹ませたまま息をゆっくり長く吸い、胸、肋回り、背中、肩甲骨まで前後左右に膨らんでいくイメージをしましょう。

(3)再び息を吐いてお腹を凹ませていき、同時に会陰を引き締め下腹部へ引き上げるようにします。

(4)息を吸いながら凹ませたお腹をみぞおちの方へ引き上げます。

(5)お腹は常に凹ませた状態を維持しながら、吐く息の度に会陰を引き上げます。

yuukaさん痩せた

■血液循環が良くなり、冷え性の方にもオススメ

胸式呼吸は、胸や背中まわりを意識して広げていく呼吸法です。慣れていくと深い息が体に巡るようになり、血液循環が良くなり老廃物を溜めにくくなる効果も期待できます。

いかがでしたか? この呼吸法をしっかりとマスターできれば、呼吸をするだけでじんわり汗がかけるほど体を内側から温めてくれます。冷え性の方にもオススメです。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ AXL / shutterstock