【ドラえもん占い】あなたの夢をかなえるために必要な秘密道具は何?

写真拡大

 国民的アニメ『ドラえもん』。今や知らない人がいないくらいの、大人気作品です。ドラえもんといえば、四次元ポケットから出てくるひみつ道具。どんなこともかなえてくれる道具を、「欲しい!」と思った人もいるはず。今回は、あなたの夢をかなえるために必要なものを、ドラえもんの道具になぞって占っていきます。

【「運命数」の出し方】
 生まれた日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が「運命数」です。

<1984年5月16日生まれの場合>
1+9+8+4+5+1+6=34、3+4=7 
「運命数」は「7」です。

 あなたの「運命数」は出ましたか? さっそく結果を見てみましょう。

■運命数1「いただき小ばん」……コネの力
 「いただき小ばん」は、他人の背中にくっついて移動することができる道具。あなたは、夢をかなえるのはすべて自分の力だと思っているようです。しかし、夢をかなえるためには、自分の力だけではなくコネの力も必要なのです。この「いただき小ばん」のように、他人の背中を借りて、夢に近づいていきましょう。

■運命数2「どこでもドア」……行動力
 あなたは夢があっても、現実的じゃないし無理……と否定的になりがち。けれど本当は、夢をかなえたいという思いが強いのではないでしょうか。あなたが夢をかなえるために必要なのは、「どこでもドア」のように、自分が行きたいところに行こうとする行動力。夢を否定せず、どんなことでもいいから、まずは行動を起こしてみましょう。

■運命数3「きせかえカメラ」……強いイメージ
 夢にがむしゃらでも、どんな自分になりたいかを具体的に想像できないあなた。あなたが夢をかなえるのに必要なのは、かなったときの自分の姿を強くイメージすること。ドラえもんの道具にたとえると、「きせかえカメラ」です。今の自分から、夢をかなえた自分になりきりましょう。そうすれば、単なる着せ替えが、現実へと変化していくでしょう。

■運命数4「ひらりマント」……柔軟性
 「ひらりマント」は、目の前に迫ってくるものをひらりとかわすマント。あなたは、目の前に困難にあらわれると、一生懸命乗り越えようとします。ただ、あまりにも頑張りすぎて、心がポッキリ折れてしまうことも。夢をかなえるには、困難もひらりとかわせる柔軟性が必要です。どんな場面でもうまく対応できるよう、しなやかな心を持ちましょう。

■運命数5「ビッグライト」……自信
 あなたは、確実に夢をかなえるための勉強ばかりしているのでしょう。そうしないと、夢がかなうか不安で仕方がないから。そんなあなたに必要なものは、「ビッグライト」であてたような、とても大きな自信。そこまで勉強していなくても、ある程度自分を大きく見せていればなんとかなります。夢はかなえられる! と自分に強く言い聞かせ、胸を張りましょう。

■運命数6「もしもボックス」……かなえたいことを話す
 夢をかなえる勇気がほしくて、誰かに背中を押してもらいたいと思っているあなた。それなら、「もしもボックス」に話すみたいに他人に話しましょう。「もしもボックス」は、ボックスの中で望んでいる世界を話すと、外の世界がその通りに変わってしまうひみつ道具。夢を誰かに話すと、かなえる勇気がもらえるだけでなく、夢が形になりやすくなるのです。

■運命数7「スモールライト」……不安なんてちっぽけなものと思う力
 夢に対する不安が大きすぎて、臆病になってしまっているあなた。それはすべて心が映し出しているものであって、現実ではありません。心の不安に、光を当てた物をすべて小さくする「スモールライト」を当ててみましょう。そうすれば、不安がちっぽけなものに思えてくるはず。夢に向かう勇気もわいてくるでしょう。

■運命数8「アンキパン」……記憶力
 「アンキパン」は、暗記したいことを写して食べるとそれを覚えられるパン。そんな「アンキパン」を食べたときのような記憶力が、あなたの夢をかなえるために必要なのです。夢のための学習や経験は、覚えていないと役に立ちません。大事な人とのご縁も忘れてしまっては、チャンスを逃してしまいます。大事なことは、きちんと覚えておきましょう。

■運命数9「ほんやくコンニャク」……ポジティブに変換する思考
 あなたは思い込みが激しく、物ごとをネガティブに捉えがち。夢をかなえたいなら、捉えた物ごとをポジティブに変換する思考を持ちましょう。ドラえもんの道具でたとえるなら、食べると言葉を翻訳してくれる「ほんやくコンニャク」。何でもプラスに捉えることができるようになれば、夢に向かって頑張る気持ちも湧いてきます。

 ドラえもんのひみつ道具のように、すぐに夢がかなう方法は現実にありません。でも、行動したり、努力をすることで一歩ずつ夢に近づくことができます。かなえたい夢があるのなら、小さなことから現実にしていきましょう。
(咲羅紅)

※画像はアニメ『ドラえもん』公式サイト(テレビ朝日)より