気にしすぎ?結婚目前に彼氏の言動が気になり始めた

写真拡大

結婚の予定が現実的になると急に相手の欠点が目に付き、「本当にこの人で大丈夫なのか?」と不安になる女性は多いようだ。「教えて!goo」にも、結婚を前提に20代男性と付き合っているという女性より「結婚前。両目を大きく開け過ぎ?」という質問が寄せられていた。
質問者によると、相手の男性は「純粋で一途でいい人」なのだが、普段の行動が気になって結婚を躊躇しているという。問題の行動としては、カフェに食べ物を普通に持ち込む、スーツがいつもくしゃくしゃで汚い、予定をドタキャンしても気にしない、といった例を挙げている。これに対して寄せられた回答を覗いてみると――。

■相手を改造しようとしてはいけない

「私は結婚する前、相手に対して、何一つ不満や気になる事がありませんでした。しかし!結婚したら、色々色々出てきましたよ〜。結婚前からこんなに気になることが多かったら、結婚後はどうなるんでしょう!」(アマンドパイさん)

「結婚って、生活です。日常です。結婚相手は、日常生活のパートナーになりうる人とでなければ、なかなか成り立ちません、分かりますよね? 同じ様な価値観、同じ様な志向でなければ足並みが揃いません。彼がきちんとした大人で、だけどあなたと価値観が異なるのであれば、まだ話し合いの余地はあります。ですが、彼の場合は、育て直し的なことをしてあげないといけないですよね? そんなの、しんど過ぎます。何のために結婚するのか分かりません。やめたほうが良いです」(紀子さん)

と、まず目についたのは、苦労することは目に見えているので結婚は考え直した方がいいというアドバイスだった。また、

「結婚で大事なのは、自分に合わせて『相手を変えよう』と決して思わないことです。ありのまま、どこまでお互いを受け入れられるかが、どこまで続けられるかのカギになります」(yuripinoさん)

「自分が不愉快だからといって相手を自分に都合よい別のモノに変えようとしても、それでは一緒に幸せになるのは無理」(taka-akiさん)

などと、相手を自分に合わせて変えようとしてはいけない、という意見も多かった。ありのままの相手の姿を受け入れるべきということだろう。

「逆になぜその方と結婚したいと思えたのでしょうか。彼の良いところが今挙げた悪いところより2倍3倍挙げることが出来るなら結婚しても良いのではないでしょうか。」(かんきさん)

という意見にもあるように、欠点以上の長所を挙げることができない相手との結婚は難しいのだろう。もしかすると質問者は一種のマリッジブルーに陥っているのかもしれない。……みなさんはどう思われるだろうか。

三枝大介(Daisuke Saegusa)