毛色の違う2匹の人気猫が集まったら……やっぱりかわいい! 左が「ダヤン」、右が「choo choo(チューチュー)」

写真拡大

ネコ好きなら知らない人はいないであろう、有名キャラの「ダヤン」と「choo choo(チューチュー)」。このふたつが合体したら……もちろんそこは、ネコだらけのネコ屋敷(夢の空間!)。

【写真を見る】「Jetoy Japan STORE」では、愛らしいchoo choo(チューチュー)にハートを射抜かれそう!?

まさにネコ好きが歓喜する光景ですが、これは猫好きさんたちで地域の活性化をはかろうという「猫屋敷プロジェクト」。その企画イベント第2弾として「choo choo」の原作者であるキム・ミョンスさんのサイン会が、東京・原宿で9月25日(日)に開催される。

場所はネコ屋敷にふさわしく原宿の「キャットストリート」と呼ばれるエリア。レトロな昭和感ただよう建物のたたずまいは、まるでリアル猫の集会所のようでドキドキしちゃいそう。2階では「ダヤン」のグッズ専門店「猫のダヤンの革工房」が、3階では「choo choo」のグッズ専門店「Jetoy Japan STORE」がお出迎え。

キム・ミョンスのサイン会当日は「Jetoy Japan STORE」と「猫のダヤンの革工房」の両店舗で、合計5000円以上買い物をするとレザーチャームがプレゼントされるそう。そのレザーチャームは、「choo choo」の生みの親、キム・ミョンスが電気ペンでサインをしてくれる(※どちらか1店舗のみお買い物は無効)。さらにイベント当日の様子を「#猫屋敷プジェクト」のハッシュタグを付けてSNSに投稿すると、プチギフトがもらえるというから、しっかり写メって。

イベント日以外にも、「猫のダヤンの革工房」とchoo chooグッズの「Jetoy Japan STORE」は営業しているので(時間等は事前にチェックを)、秋の日のお散歩に、原宿に現れた新しいネコ屋敷を訪れてみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】