【完売必至】自動で靴ひもが締まる「ナイキの最新シューズ」がカッコ良すぎる件

写真拡大

米国の世界的スポーツブランド「ナイキ(NIKE)」で有名なのが、エア・ジョーダンやエア・マックスなどのスポーツシューズだ。そんな、最新の技術やデザインが魅力のナイキのスポーツシューズに、また歴史を塗り替える商品が加わることとなった。

世界中で話題のそのナイキの新商品は、自動靴ひも調整機能付のスポーツシューズである。今回は様々な機能を持ったその最先端のスポーツシューズを、動画と併せてご紹介したい。

・米国の店舗で発売される一般向け商品

ナイキから発売される自動靴ひも調整シューズの名前は『ハイパーアダプト1.0(HyperAdapt 1.0)』だ。ナイキでは以前、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー 」に登場する、自動靴ひも調整機能付きのレプリカシューズを発表しているが、今回の製品は米国の店舗で発売される一般向け商品である。

・装着すると自動的に紐が締まる

ハイパーアダプト1.0は、装着すると、かかとに搭載されたセンサーが作動してモーターが自動的に紐を締める仕組みで、靴のサイド部分に内蔵されたボタンを使えば締まり具合の細かい修正も可能。さらに、装着システムが作動した際にソールのセンター部分や、かかとのバッテリーゲージなどが光るのも大きなポイントだ。

ちなみにバッテリーに関してだが、約3時間で満充電となり、その後は2週間ほど継続使用が可能とのこと。モーターを使用している割には長く持つようである。

・普通のデザインが実用的で好印象

動画では、ハイパーアダプト1.0の全貌を確認することが可能で、「ウィーン」とゆっくり紐が締まったり、ソールやかかと部分が光る様子がマジでカッコ良い。また、パッと見たところ普通のスポーツシューズに見えるところも、実用的で好印象だ。

・日本での販売は未定

このスニーカーはまず、2016年11月28日から米国の一部店舗から販売が開始されるとのことで、日本での販売が未定なのが惜しいところである。なお、価格も未定のようだが、いずれにせよ発売されれば完売必至だろう。まずは動画で詳細を確認してみてはいかがだろうか。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る