ケイタマルヤマ青山本店がリニューアル、コレクションラインから家具までそろう「丸山邸」公開

写真拡大

 「ケイタマルヤマ(KEITA MARUYAMA)」の青山本店が9月24日、コンセプトストア「丸山邸 MAISON de MARUYAMA」としてリニューアルオープンする。これまで1フロアでコレクションとウエディングラインのみ展開していたが、リニューアル後は従来のラインナップに加え、同ストア限定商品や他ブランドとのコラボレーションアイテム、家具、食器、お土産物などを1階と2階の2フロアに渡って展開する。内装はパリで買い付けた壁紙やアーカイブの布をプリントしたものを壁に配し、リニューアル前の青山店で使用していた扉、パリに店舗を構えていた頃のカーテンをフィッティングルームで使用するなど、和洋・新旧が融合した空間になっている。 コレクションラインから家具までそろう「丸山邸」公開の画像を拡大

 1階では、丸山敬太が気になるデザイナーやアーティストとのコラボレーションアイテムの販売と展示、新人アーティストの特集など約2ヶ月ごとに変化するイベントスペース「THE SPACE」が登場。第1弾となる「MY FAVORITE」では、古着屋「デプト(DEPT)」を手がけるeriが"貴婦人"をイメージしてセレクトしたアイテムや「ミスター・ジェントルマン(MR.GENTLEMAN)」がオープンを記念した限定Tシャツに加え、「ポーター クラシック(PORTER CLASSIC) 」や「ファセッタズム(FACETASM)」など計8つのブランドやアーティストとのコラボアイテムなどがラインナップする。ポートレート刺繍家のyuccomiiicoとのコラボアイテムからは、丸山がデビュー時からミューズとしているモデル田辺あゆみのクッションも登場。また、丸山が考える東京土産を展開するスーベニアショップでは、アーティストのSHUN SUDOが書き下ろしたイラストを用いたマグカップやトートバッグ、iPhoneケースのほか、古瀬戸招き猫やパンダクッションなどがラインナップする。コレクションラインが並ぶ店内奥には、桃源郷のような箱庭をイメージした丸窓が設けられる。丸窓のプロジェクションマッピングはクリエーティブカンパニーのネイキッド(NAKED)が手掛けた。 2階では、ウエディングラインに加え、和食器や和紙のペーパーアイテムといった日本中からセレクトしたアイテムや、アンティーク家具を展開する「Lloyd's Antiques(ロイズ・アンティークス)」とのコラボセレクションやインテリア雑貨などをそろえる。ブックディレクターの幅允孝がセレクトした書籍を展開するエリアでは、オープン時は2016-17年秋冬コレクションのテーマ「夜へ」にちなんだ本が並ぶ。また、一般客も次のシーズンのアイテムを試着したり注文できるプレススペースが設けられる。■丸山邸 MAISON de MARUYAMA住所:東京都港区南青山4-25-10営業時間:12:00-20:00(不定休)電話番号:03-3406-1935