仮面ライダーの変身シーンを自作するとどれぐらい大変か

写真拡大

教えて!goo動画マスターのスズです。我が家にはやたら元気のいい男児が二人おり、休みの日には「戦いごっこしよう!」と決まって持ちかけてくる。最初の頃はよかったのだが、こっちは悪者になって派手に退治されるだけである。パターンが決まっており、最初は正義の側が追い込まれるのだが、何かのアイテムで変身することにより一気に形勢が逆転し、悪者がやられて終わり。

それが延々と繰り返される上に、男児たちの腕力も徐々についてきて、ここ最近では「戦いはよくないぞ。平和が一番だ」などといって避けるようにしている。

しかしそんな私も子どもの頃はヒーローに変身することに憧れ、「へーんしん!」と叫んでは家の前の道でポーズを取って得意になっていたものであった。

「教えて!goo」の「皆さんが憧れた、真似した、ヒーローの変身の仕方」という質問には、ユーザーのみなさんが好きだった「変身の方法」について回答を寄せている。

「変身ポーズと言えばやはり仮面ライダーでしょうか。特に1号2号。今でもV3までなら再現出来ます」(EFA15ELさん)、「宇宙刑事ギャバンだなー。大葉さんのキレッキレ変身ポーズは、今見ても熱いです」(ghwsaoさん)、「変身ポーズとしては、最後にビシッと決まった感じの良い、アイアンキングがベストでした」(psytexさん)など、やはり好きだったヒーローの変身ポーズに憧れるケースが多いようだ。

ちなみに私が一番好きだったのは「太陽戦隊サンバルカン」という戦隊ヒーローのひとり、「バルシャーク」の変身ポーズだ。一本足で立ってサメの形を表現する大胆な変身ポーズで、今思ってみると結構間抜けである。

さて、今回紹介するのは「仮面ライダー」の変身シーンを自力で作ってみたという動画である。まずこちらを見ていただきたい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29524329
ニコニコ動画を見る→http://www.nicovideo.jp/watch/sm29524329" Target="_blank">こちら

30秒弱の動画だが、なるほどれっきとした変身シーンである。この動画の裏側を解説したメイキング動画がこちら。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29562697
ニコニコ動画を見る→こちら

変身前のヒーローが立っているのがただの塀だったことに驚かされる。そこにCG処理を施し、高い場所から飛び降りているかのように見せているのだという。回転するベルトもすべてCGで作られたもの。そう考えると、コンピューター上での作業がメインになっていそうだが、仮面ライダーのコスチュームの制作には約半年の期間がかかり、30万円ほどの費用がかかっているのだとか!

誰もが憧れる「変身」には、実は大変な労力と決して安くない費用がかかっていたことがこの動画をみるとわかる。変身は想像の中だけで済ませておくのが一番かもしれない。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)