絶妙なサイズ感!日本人の毎日の食事を美味しくするストウブ

写真拡大

フランス鋳物ホーロー鍋としておなじみのSTAUB(ストウブ)から、この秋新アイテム「Wa-NABE(ワ・ナベ)」がデビュー。日本人の毎日の料理に合わせて開発された“Japonesqueシリーズ”の新製品で、大人気となった炊飯鍋「La Cocotte de GOHAN」に続くものだ。

 

[関連記事]ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋が進化!耐久性が大幅アップ!

 

■日本人の食事に合わせた鍋の大きさ

「Wa-NABE」は、お味噌汁や煮込み料理、煮物といった毎日のメニューをおいしく仕上げ、美しくテーブルにサーブできる鍋。La Cocotteより浅くBraiserより深いというサイズ設定は、日本の家庭料理に最適。毎日料理する人にとっては、まさに「このサイズ感が欲しかった!」という絶妙な高さだ。

 

unspecified-4

 

素材は鋳鉄と琺瑯で、サイズはS(16cm)M(18cm)の2種類で、1人分の調理や少人数での鍋料理にぴったり。大きく重い鋳物鍋が多いなか、取り出しやすい大きさと重さが普段使いにはちょうどいい。

unspecified

価格はSサイズが1万9440円、Mサイズが2万2680円。カラーはブラック、グレー、チェリーの3色を展開。 ZWILLING J.A. HENCKELSの直営店、オンラインショップ、高島屋にて9月13 日より限定数先行発売中で、全国発売は11月1日から。

 

STAUB(ストウブ) >> https://www.staub-online.com/jp/ja/home.html

 

[関連記事]
ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋が進化!耐久性が大幅アップ!

まさかの手裏剣! 水だけで汚れを落とす強力スポンジ

全自動バイタミックスで朝のスムージー作りをスムーズに!

(文/&GP編集部)