感情ってとてもやっかい。自由に操れたらきっと人生はうまくいくのに、こちらが感情に振り回されて後悔することの方が多かったり。こんな悪いサイクルから抜け出す方法はないのかな…。

というあなたへ。「Elite Daily」に掲載されていた「感情をコントロールできる人が絶対にしないこと」をまとめた記事を紹介します。どれか一つでもできるようになれば、他のことも自然とできるようになると思います。ぜひ参考にしてみてください。

01.
注目を集めようとする

注目を集めたがる人は、誰かに必要とされた時にしか自分の価値を感じられない人。自分に自信がない証拠です。

02.
他人に言われたことに傷つく

この世は嫉妬に溢れています。「この人が?!」というような相手から嫉妬心を向けられることもあります。
付き合いをやめることが最良の解決策ですが、それは一番難しい決断でも…。

03.
いつまでも根に持つ

根にもつのは、変に固執しすぎている証拠。もし相手が誠実に謝っているようであれば、その人を許してあげましょう。もし相手が謝らなければ、その人と関わるのはやめましょう。根にもっている人と一緒にいるのは精神的なエネルギーを使います。百害あって一利なしです。

04.
やりたいことを、やらない

心が強い人は、自分のやりたいことをやります。自分の幸せを不適当だと思う人のために歩を緩めたり、止まったりすることはありません。

05.
「No」と言わない

「NO」が言えないような人が、本当に社会で必要とされるのでしょうか?本当の友人と呼べるのでしょうか?しっかりと異論が言えてて初めて、人と人のあいだに信頼がうまれるのでは?

06.
自分を疑う

自分のことを愛し、理解している人は、自分を疑うことはありません。

07.
相手を威嚇し、
優位に立とうとする

初対面の人に対して、上から目線な態度で優位に立とうとする人がいます。でもそれは、自信のなさを隠そうとしているに過ぎません。

08.
友だちの数を気にする

多くの人が自分の道を見失い、友達が多いほど良いと考えてしまいます。最低な友人に、自分の幸せを壊されないようにしましょう。

 09.
愛することに臆病になる

愛することをためらうのは、自分自身への自信が足りないしるしです。失恋すると決まったわけではありません。もしうまくいかなければ、それはあなたと恋人2人の問題(あなたの性格が悪ければ、それはあなただけのせいですが…)。

10.
ネガティブな気持ちに
支配されるのは、ザラ

生きているというのは奇跡です。朝目覚め、ご飯を食べて、家族や友人と話をする。当たり前の行為だけど、どんなに強く願ってもできない人が世界には多くいます。
一度あなたにとっての「当たり前」をリストアップしてみてはどうですか?たぶん、それが終わった瞬間から、自分の人生に対する考え方が変わると思います。

11.
何事も全力でがんばる

感情的に強い人は、ひっきりなしに行動したり楽しんでいたりしなければいけないと思いません。彼らはゆっくりと時が過ぎる時間を大切にします。散歩や花の香りをかぐことでも幸せになれるということです。

12.
決断に時間がかかる

感情は肉体と精神どちらにも影響を及ぼすことを知っていれば、自分自身で感情をコントロールすることも可能です。幸せは待っていても何も始まりません。現実を捉え、その場で自己判断を下しながら人生をコントロールしていくことが出来る人ほど、幸せを実現していけるのではないでしょうか。

13.
やりたくないことをやる

自分のしたくないことはするべきじゃないと思います。心身ともに大きなストレスとなってしまうでしょう。
心が強い人はそれを理解しているので、自分の「したいこと」に集中するためにどうすれば良いかを常に一番に考えています。

14.
何に対しても返事は「YES」

もし「ノー」と言えなければ、搾取されるだけでしょう。あなたの意見を聞く人はいなくなり、意見を言ってもそれを真剣に受け止めてくれる人はいなくなります。「ノー」と言うことは、あなたは他人にコントロールされない人だ、ということを周りに気付かせることでもあります。

15.
「してもらって当然」だから
お礼が雑

心が強ければ、人生そのものと他人にもっと感謝するようになります。

16.
ひとりぼっちになるのが怖くて
空気を読みすぎる

自分に芯を持っている人は他人の意見に同調しません。自分が正しい思えば、他に賛同してくれる人が1人もいなくたって平気。「誰かと一緒じゃないと怖い」と思うのは自尊心がないことの表れです。

Licensed material used with permission by Elite Daily