ハリウッド俳優トム・ハンクスさんは「落楽マニア」の疑惑が! 道に落ちてる軍手やハイヒールの写真をSNSにアップしまくっている!

写真拡大

先日、クリント・イーストウッド監督による新作映画『ハドソン川の奇跡』のプロモーションのため来日したハリウッド俳優のトム・ハンクスさん。

東京の居酒屋でおじさんたちと仲良くお酒を飲んでいる写真をツイッターに投稿するなど、その親しみやすいキャラが話題になっておりましたが、ハンクスさんのツイートをさかのぼっていくと、実に奇妙な写真がちらほら。

なんとハンクスさん、道端に落ちている軍手やらサンダルやらを撮影して、定期的にツイッターへ投稿しているようなんです。

【軍手の写真が多い】

ある日は「ジョーダン、コロラドで見つけたよ!」というつぶやきとともに、 “ジョーダン” とマジックで名前が書かれた軍手を投稿。また、その翌日は「カラフルだしビビッドだね」というコメントを添えた軍手写真をアップ。他の投稿も見てみると、軍手の割合が多いようです。

しかしなんだろうこれ、一体どんな意味があるのかしら……。そしてこの「道で見つけた落し物写真」、既視感がハンパないんですけど……? 

【ハンクスさん「落楽マニア」疑惑】

私の記憶をさかのぼって、思い出したことが。テレビ朝日系『タモリ倶楽部』で似たような企画、やってたわ! 

たしか「落楽マニア」ってテーマで、落とした人物を想像したり、そこに至るまでのドラマを想像したりして楽しむと番組内で紹介されていたような。ハンクスさんも、ひょっとしたら「落楽マニア」なのかな!?

【ツイッターの声】

大御所俳優のシュールすぎるつぶやきに、日本のツイッターユーザーたちの多くが注目。そしてザワザワ。

「最新のツイートは落ちてる軍手シリーズだった」
「軍手気になりすぎ」
「つまり軍手とかサンダルを道に落としておけばトムハンクスを捕獲できる……?」
「軍手落とし職人になってトムハンクス氏を自宅まで誘導したい」
「どうした? おもろいからついつい2014年まで見てしまった」
「海外にも軍手落ちてるんだってクスっとした」
「宇多田ヒカルもインスタかなんかで道端で拾ったものを最近上げてるけど、トムハンクスもフォークやら軍手やら落し物をちょくちょく上げてる……著名人というか、海外では流行りなのかな???」

この軍手写真、流行り……なんですかね!? 

個人的には、ハンクスさんのような世界的に有名な俳優が、道端の落し物に注目しながら生活しているというところに、親近感を持たずにはいられませんでした。今後も “道端に落ちてたもの” シリーズ写真、期待してまっす!

参照元:Twitter @tomhanks
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら