6歳男の子、シリア空爆被害の男の子と「家族になりたい」 オバマ氏に手紙

ざっくり言うと

  • ニューヨーク郊外に住む6歳の男の子が、オバマ大統領にある手紙を書いた
  • シリアで空爆の被害を受けた5歳の男の子を「家族に迎えたい」と頼む手紙
  • 「6歳の男の子の言葉は私たちに多くのことを教えてくれます」とオバマ氏

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング