【NY発!インパクト抜群】レインボーベーグル

写真拡大

「NY発!」「ハリウッドセレブに人気!」「アメリカから初上陸!」など、よく耳にするキャッチフレーズだが、ミーハーと言われようがそんな謳い文句にはやっぱり弱い……という人も多いのでは? 今年に入り話題となった「NY発」フードの中に、「レインボーベーグル」なるものがある。テレビでも取り上げられ、日本でもこのレインボーベーグルが食べられる店が登場したりと話題が絶えない。鮮やかな虹色に練り上げられた生地がインパクト抜群で、食べるのがもったいないくらいのカラフルで可愛いベーグルだ。今回は、そんなレインボーベーグルを自宅で作る方法を紹介しよう!

■色づけ作業は根気との戦い!?

生地は一般的なベーグル作りと同じく、強力粉、水、ドライイースト、砂糖、塩を混ぜて作る。6色の着色料を、6等分した生地それぞれに混ぜ合わせ、できあがった生地をさらに2等分し、12枚の丸い生地を作る。12枚すべてを1枚ずつ順番に重ねたら、6等分にして6つのベーグルを作る。層になった生地はねじってつなぎ目を閉じ、はちみつを加えたお湯を沸かしたフライパンで片面40秒ずつゆで、180度のオーブンで15分焼いたら完成だ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2d0QcTg

■色は多ければ多いほどカラフルでインパクト抜群♪

色づけの工程はかなり根気のいる作業だが、着色する色の数が多ければ、その分仕上がりはよりカラフルで華やかになる。また、見た目に反して味は非常にシンプル。ハムやチーズを挟んだり、ジャムやバターを塗ったりして、思い思いの食べ方で楽しんでみては?

「教えて!goo」では、「ベーグルの失敗しない作り方を教えて下さい」への回答を紹介中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)