「#あたりまえ新書」がツイッターで大人気! 当たり前のことしか言ってないのにすっごく深い言葉に聞こえるから不思議

写真拡大


「あたりまえー♪ あたりまえー♪ あたりまえーたいそうー♪」という歌が一時期ブームになりましたが、今ツイッターで流行っているのは「#あたりまえ新書」なるもの。

ふつうに聞けばあたりまえでしかないようなことも、新書のタイトル風にすると……あーら不思議。なんだかめちゃくちゃ頭よさそうなこと言ってるように見えてきたー!!

ツイッターには、皆さんが考えたセンスよすぎるタイトルが続々とあがっています。

【あたりまえのことしか言ってない】

ここでツイッターの「#あたりまえ新書」より、投稿されたツイートをいくつかご紹介します。

「右足を出して左足を出すと歩ける」
「醤油を飲むのをやめなさい!」
「たった一回レジ金を抜くだけであなたの人生は劇的に変わる」
「髪は切らないと長くなる」
「2ページ目と4ページ目は紙一重」
「結婚しない人は独身である」

文字だけ見ても「何あたりまえのこと言ってんだ」と思うことでしょう。しかしこのタイトルを入れた新書デザインにしてみると……ある! あるよ、こういうの。紀伊国屋書店で見かけて「話題の新書!」なんてポップがついてたら思わず手に取っちゃうかもしれません。

【新書メーカーで作れるよ】

ネットで検索すると、こうした画像を作れる「新書メーカー」なるサイトも発見。好きなレイアウトを4種類から選び、タイトル、サブタイトル、著者名、帯コメントなどを入力して「更新」をクリックすると、見たことがあるあの新書シリーズにそっくりな表紙デザインにしてくれるんです!

【みんなもやってみて!】

実際にPouch編集部でも「新書メーカー」で遊んでみましたが、これがなかなか楽しい!

皆さんも、ツイッターに「#あたりまえ新書」のハッシュタグ付きで投稿してみてはいかがでしょうか。これ、入れる言葉があたりまえであればあるほど、タイトルになったときの破壊力が大きくなるのが面白いところですよ〜。

参照元:Twitter #あたりまえ新書
参考リンク:新書メーカー
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る