アルゼンチン代表のバウサ監督 メッシ負傷でバルセロナに苦言を呈す

ざっくり言うと

  • アルゼンチン代表のバウサ監督が、メッシが負傷したことについて言及
  • 「ケアできていない」と過密日程で出場させたバルセロナに苦言を呈した
  • 10月6日と11日開催のW杯南米予選の出場が難しくなっているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング