愛知県・東三河の玄関口、豊橋。

井上靖の小説の舞台にもなったこの街に、全国から注目を集める1軒の老舗喫茶店がある事をご存知でしょうか?

それが今回ご紹介する喫茶店「三愛(さんあい)」。

実はこちらのお店、パンケーキ、ホットケーキ好きの間では非常に知名度が高いお店です。

それもそのはず、1965年創業の老舗喫茶店「三愛」のメニューはホットケーキのみ。

喫茶店王国の愛知県で、メニューがホットケーキだけ、というお店は他にはない、といっても過言ではありません。

ホットケーキの種類は、約20種類以上とかなり豊富。

季節のホットケーキをはじめ、栗ぜんざい風ホットケーキ、レモンのスープに浸かって提供されるホットケーキなど、他では食べられない魅力あふれるメニューがたくさんあります。

・マロンクリームシャンティホットケーキ(三愛風モンブランホットケーキ)

豊富なメニューの中でもダントツで人気の「マロンクリームシャンティホットケーキ」は、このお店の名物メニュー。

遠方から、このホットケーキ目当てで訪れるお客さんも数多くいるほどです。

テーブルに運ばれてきた瞬間から、一気にテンションMAXになるモンブランタワーの見た目、マロンクリームのクリーミーで濃厚なコクと、とろける口どけに食べた人を一気に虜にします。

さらに、マロンクリームの中には冷たいバニラアイスクリームが隠れているサプライズもあり。

口の中をさらに甘くさせ、甘さ控えめのマロンクリームとの相性も抜群です。

そして、モンブランタワーを支えているホットケーキは立体的で、タワーをしっかりと支えています。

その下にも土台になっているホットケーキは、注文してから材料を混ぜ、鉄板で丁寧に焼き上げて提供されます。

表面はさくっと、中はふんわりした仕上がり。

ほんのり生地の甘みが口の中に広がって、昔ながらのホットケーキの味にどこかホッとさせられる瞬間があります。

・抹茶ホットケーキ

もうひとつおススメのホットケーキは、生地に抹茶を練りこんだ「抹茶ホットケーキ」。

生地の甘みの中にほんのり抹茶の風味を感じることができるホットケーキは、王道のおいしさ。

添加物を一切使用していないお店こだわりの白いバターと、メープルシロップで食べると違った味を楽しむことができます。

・コーヒー

三愛はコーヒーにもこだわっており、シングルオリジンからお店オリジナルブレンドなど、その種類もかなり充実しています。

その場で挽いた豆をサイフォンで抽出したコーヒーは、香り高くコーヒー豆本来の旨みを感じられます。

ぜひホットケーキと一緒に合わせてみてください。

豊橋市内には、通称市電と呼ばれる珍しい路面電車が走っています。

路面電車を眺めながらのホットケーキは格別。

愛知県を訪れた際は、少し郊外まで足を延ばして、三愛のホットケーキを食べてみてください。

食べた後、また再訪をしたくなること間違いないですよ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 三愛
住所 愛知県豊橋市八町通2-37
営業時間 8:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日 水曜日