30年目は新しい企画盛りだくさん

写真拡大

第一生命保険が主催する第30回「サラリーマン川柳コンクール」の作品募集が2016年9月23日に始まる。30回目の今年は「みんなのサラ川」を合言葉に、より多くの人が参加できる記念企画を多数予定している。

女性限定「かがやけ私部門」ほか新企画多数

サラリーマン川柳は、日常で起きる何気ない出来事をユーモアと風刺を交えて5・7・5で伝える川柳を募集する人気企画。栄えある1位に選ばれた人には、選べる宿泊券ギフト5万円相当をプレゼントするなど、さまざまな特典を用意している。

今回は女性限定「かがやけ私部門」が追加され、恋愛、結婚、育児など女性ならではの視点で作った川柳を募る。また、これまでのサラ川で1位になった句の中から特に得票数が多かった15作品より「一等賞」を決める投票企画「サラ川歴代1位決定戦」も開催。

第一生命保険は第30回サラ川の募集開始とともに、今年春に行った20代限定企画「フレッシュサラ川(U-29サラ川)グランプリ」のベスト3作品を発表した。2000句以上寄せられた作品の中から第一生命の若手社員が選考を行った結果

「『言ったよね?』 初めて聞いた でも言えず」 ゆとり世代(27歳・女性)
「報・連・相 徹底すると 迷惑そう」 ちょっとお時間いいですか(28歳・男性)
「飲み会の 座席ひとつで 大会議」 はまちゃん(27歳・男性)

の3作品がベスト3に選出された。