逗子マリーナで野外映画を上映- マリンアクティビティを体験できるヨットフェスと同時開催

写真拡大

逗子海岸映画祭をはじめ、世界で移動式の野外映画館をつくっている「CINEMA CARAVAN」が、 2016年10月8日(土)に逗子マリーナにて開催されるヨットイベント「Life with Ocean」に参加することが決定した。

上映作品は、リュック・ベッソン監督作品「グラン・ブルー」。夕暮れ時の潮風香る会場にて、海を巡る普及の名作を鑑賞することができる。また、映画の上映前には「CINEMA CARAVAN」を主宰する志津野雷による映像とゲストミュージシャンが奏でる音楽のライブインスタレーションも行われ、サンセットの時間をより印象的に彩る。

なお、本イベント「Life with Ocean」は、神奈川県・三浦半島を中心に行われるヨットフェスティバル「ENJOY 海 KANAGAWA」によるもの。会場は、普段は入ることのできない会員制ヨットハーバーで、カヤックやヨットといったマリンアクティビティを体験できるほか、フライボードのパフォーマンスも行われる。さらに、DJによるライブ、三浦半島の旬の味を提供するマルシェのオープンもあり、海を存分に楽しめる1日となる予定だ。

【詳細】
「Life with Ocean at RIVIERA 逗子マリーナ」
開催日:2016年10月8日(土)
時間:10:00〜
映画上映:17:30〜
入場料金:無料
場所:神奈川県RIVIERA 逗子マリーナ
住所:神奈川県逗子市小坪5-23-9
アクセス:鎌倉駅東口改札より無料のシャトルバスが15分間隔で運行、鎌倉駅からバスで10分程度。

Copyright (c) ZUSHI BEACH FILM FESTIVAL All Rights Reserved.

■グラン・ブルー
実在する天才ダイバー、ジャック・マイヨールをモデルに、フリーダイビングに命をかけて挑む二人の男を描いた感動ドラマ。美しい映像、エリック・セラの叙事詩的音楽、そしてリュック・ベッソンが描く男のロマンは、観客の視覚・聴覚・感情すべての琴線に触れ、公開当時本国フランスでは社会現象にまでなった映画史に残る名作。


[写真付きで読む]逗子マリーナで野外映画を上映- マリンアクティビティを体験できるヨットフェスと同時開催

外部サイト

  • ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』の追悼上映が全国でも - 大阪・新宿は延長決定
  • 東京都写真美術館16年秋にリニューアル、愛称は「トップミュージアム」- 杉本博司の展覧会も開催
  • 「星空の映画祭 2016」長野で開催 - 星空の下で名作映画を