22日、歌手で俳優のキミ・チャオの追悼式が上海で行われ、数多くの芸能人仲間が駆け付けた。

写真拡大

2016年9月22日、中国の歌手で俳優のキミ・チャオ(喬任梁)の追悼式が上海で行われ、数多くの芸能人仲間が駆け付けた。新浪が伝えた。

【その他の写真】

キミ・チャオの死が報じられたのは16日。上海市内の自宅で自ら命を絶ったことが明らかになり、28歳の早すぎる死が世間を驚かせた。ここ数年、うつ病で苦しんでいたこと、ネット上の心ない言葉に苦しんだことが、病気を発症するきっかけだったと報じられている。

22日、上海市内で追悼式が行われ、多くの芸能人仲間が駆け付けた。07年、社会現象を巻き起こしたオーディション番組「加油!好男兒」で準優勝し、デビューしたが、この時の入賞者によるイケメン4人衆「傾城四少」としても人気を博した。追悼式にはそのメンバーだった俳優のリー・イーフォン(李易峰)やジン・ボーラン(井柏然)も出席。親交の深かった女優ジョー・チェン(陳喬恩)、チャオ・リーイン(趙麗穎)らも姿を見せた。

最後を見送るため、約4000人のファンが会場に詰めかけている。キミ・レンの死に顔を見た著名脚本家のチェン・チンソン(程青松)は、「まるで眠っているようで、生前と変わらない美しさだった」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)