仕事中に彼氏とチャット!? 「仕事に恋愛を持ち込むな!」と女性が思う瞬間

写真拡大

人の恋愛に口出ししたくはないけれど、仕事に恋愛を持ち込む人を見ているとイラッとすることも多いですよね。仕事とプライベートはしっかり分けるというタイプの人には理解できない公私混同な言動。今回は「仕事に恋愛を持ち込むな」と思った瞬間について、女性たちに聞いてみました。

■失恋のせいで会社を休む

・「失恋した先輩が、連日会社を早退しているのを見たとき。恋愛で仕事までダメにしないでほしいから」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「彼氏に振られたからと言って、会社を休んだりする」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「同僚が彼女に振られた後に、有休を取って休んでいたから。振られたくらいで休みを取るなと言いたくなった」(29歳/学校・教育関連/専門職)

失恋休暇という制度がある企業もあるけれど、普通の会社では失恋を理由に休んだり早退したりというのは理解されそうにもありませんよね。気持ち的にツラいのは理解してあげたいけれど、それで仕事にやる気をなくすのではなく、仕事をして失恋のツラさを忘れるくらいの気持ちになってほしいですよね。

■仕事中も連絡を取りあっている

・「いつも彼氏と仕事中もチャットをしている同僚」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「仕事中に携帯ばかり見ている人がいたとき」(29歳/生保・損保/営業職)

・「彼からきたメールにたいして仕事中に泣いてしまう人とか」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

仕事中の私用電話やメールを禁止している会社も多いですが、それでもコッソリ彼と連絡を取りあっている人も少なくないもの。せめて休憩のときまで待てないのかとも思いますが、恋する2人には時間も仕事も関係なしということでしょうか。彼にしてもきちんと仕事をしているのかなと他人事ながら心配になりますね。

■社内カップルがイチャつく

・「職場で不倫しているカップルが、仕事のやり取りをしているときにも密着していて気持ち悪かった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「同じ部署で付き合っている先輩がいたが、喧嘩したらしき日は2人でピリピリしていて話しかけられず、後輩が気を使って仕事をするというのが多々あった。仕事とプライベートは一緒にしないでほしいと思った」(34歳/小売店/事務系専門職)

・「社内恋愛をしている人たちが、2人で給湯室で話しているなど、あからさまな行動をしているとき」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

社内恋愛が禁止されていなくても仕事と恋愛は別。でも、社内で付き合っているカップルが人目もはばからずイチャついたり、ケンカしたときにはピリピリしたムードを醸し出したりというのはかなり迷惑。こういうことがあるせいで、社内恋愛を歓迎しない会社も多いのでしょうね。

■彼とのケンカで仕事がおろそかになる

・「彼氏と喧嘩をした次の日に仕事が手につかない人がいたとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「失恋した人が落ち込んでいて仕事にならなかったとき」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「後輩が彼氏と喧嘩したらしく、仏頂面で、仕事をトロトロしていたとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼とケンカしてイラついたり、落ち込んだりしてもそれで仕事が滞ってしまうようではいい加減な人だと思われそう。誰にでも気分の波はあるものですが、どんなときでも仕事をきっちりとこなすことが自分自身の社会人としての信頼をなくさないためにも大事なことですよね。

■まとめ

恋愛がうまくいっているときでもそうでないときでも、仕事にそれを持ち込むのは周囲の人からすればいい印象を持ってもらえなさそう。もちろん、プライベートが充実することで仕事に好影響が出るのはいいことですが、恋愛にかまけて仕事がおろそかになるというのでは、社会人失格と言われても仕方ないかも。仕事に恋愛を持ち込まないというのは、会社の中での暗黙のルールでもありますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数106件(22歳〜34歳の働く女性)