JR加古川線の最終電車が停車駅通過 運転士「考え事してブレーキ遅れた」

ざっくり言うと

  • 22日、JR加古川線の最終電車が停止位置を約260m行き過ぎて停車した
  • 運転士は「考えごとをしていてブレーキ操作が遅れた」と話しているという
  • 電車は踏切に達し、踏切の誤作動を防ぐため後退せず次の駅に向かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング