エッそんなコト…!? 生理中に「会社のトイレでコッソリしている」トップ3

写真拡大

生理の期間は、カラダもだるいしお腹も重いし……と会社に行くのが億劫な女子も少なくないですよね。

とはいえ、女性として生まれた以上は上手に付き合っていかなくてはならないのも現実で、生理だからっていちいち欠勤するワケにもいかない……という人も多いでしょう。

生理痛や頭痛などを抱えつつも、いつも通りに仕事をしている女性が大多数ではないでしょうか。

でも、生理のときは勤務時間中もアレコレとカラダのことが気になってしまうのもまたリアル。そして、仕事中にホッとひと息つける場所といえばトイレですよね。

トイレに立った時間を有効に使うことで、生理中の仕事も少し快適になるのかもしれません。

そこで今回は、『BizLady』が500名の女性に実施したアンケートをもとに、生理中に職場のトイレでしていることのトップ3をお伝えしましょう。

■3位:長時間に備えることもできる「タンポンを替える」

9つの選択肢を挙げ「あなたが生理中に職場のトイレでしていることをすべて選んでください」と複数回答で質問をしてみると、具体的な行動の3位には8.8%が選んだ「タンポンを替える」が選ばれる結果に。

仕事中は長時間生理用品を替えられない事態もありがちなだけに、タンポンを使って少しでも快適になるよう工夫している女性もいそうです。

ナプキンだとズレが気になりがちですが、タンポンなら少々の大きな動作をしても安心していられますよね。

■2位:万が一に備え、後ろ姿が大事な「漏れていないか鏡でチェック」

続いて、同ランキングで2位になっているのが13.4%が選んだ「漏れていないか鏡でチェック」です。

生理中は経血の量によって洋服に漏れてしまうこともあるので、ドキドキしちゃう女子もいますよね。

トイレに立つたびに、「大丈夫かな……?」とチェックを入れている女性ならではの様子がうかがえる結果です。

万が一、漏れても目立たないように生理中はブラックやワインレッド、柄物などのボトムスを着用していると、より安心できますよね。

■1位:ニオイ防止にもなる「ナプキンを替える」

そして、同ランキングで1位になっているのが圧倒的な55.4%が選んだ「ナプキンを替える」です。ニオイを防ぐためにも、こまめな交換が必要ですよね。

タンポンよりもナプキンのほうが手軽に使えるだけに、仕事中もナプキンを使っている女性が多いのかもしれません。タンポンだけだと下着に漏れそうで、ダブルで使っている女性も少なくないのではないでしょうか。

■次点:ニオイ対策で「消臭スプレーをする」

トップ3からは外れたものの、次点には8.2%が選択した「消臭スプレーをする」が選ばれる結果に。

生理中はどうしてもイヤなニオイが発生しがち。接客業だったり同僚との席が近かったりすると、気になってしまいますよね。

消臭スプレーをかけておけば、気持ちのうえでも安心感が出ます。

以上、生理中に職場のトイレでしていることのトップ3でしたが、いかがでしょうか?

生理中は気分まで重くなって“ダル重”なカラダで仕事に向かっている女子もいるのが実際のところ。

同調査では、少数派ながらも「下着を取り替える」(4.0%)「予備の洋服に着替える」(2.4%)などをしている女性もいました。

ユーウツな期間を少しでも快適に過ごすためには、トイレでの作業がモノを言うことも! 臭いやモレがないよう、しっかりチェックしたいところですよね。