21日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本に長く滞在すると愚かになってしまうとする記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年9月21日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本に長く滞在すると愚かになってしまうとする記事を掲載した。

記事は、日本は桃源郷のようなところで、長く滞在していると買い物の時に値切ることもしなくなり、本物か偽物かの確認をすることもなくなり、喉が渇いたら直接水道から水を飲むようになり、公衆トイレに行っても紙があるかの確認をしなくなると主張。日本を出たらどう生活してよいか分からなくなり、日本での長期滞在は人を愚か者にしてしまうと、日本の生活がいかに良いかを強調した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本人と比較したら中国人は民度をもっと向上させないとだな」
「日本から帰ってくると泥棒に狙われまくり。警戒心を完全に失ってしまう」

「愚かになるのではなく、日本人はきめ細かくてサービスが人間本位だということだ」
「日本に行くと、他人を尊重し、助けるというのは楽しいことなのだと気づかされる」

「日本だけではなく、外国はどこもたいてい中国ほど頭を使わずに生きていけると思う」
「確かに、日本から帰ってくると慣れないことが100万個くらいある。中国はあらゆる面で遅れている」

「中国に長く滞在していると移民したくなる」
「中国は誤った道を進んで数千年になるし、この先数十年はまだ続くだろう。日本は中国の道を脱して数百年になり、これからも正しい道を進むのだろう」(翻訳・編集/山中)