黄金色につつまれる。秋旅は東伊豆の絶景へ #ちょこ旅

写真拡大 (全3枚)

秋でしか体験できない、まるで天国のような黄金色につつまれる場所があります。
温泉旅行がてら、秋を満喫
それは東伊豆の稲取細野高原にあらわれる、東京ドーム26個分の広さを誇る「すすき野原」。黄金色のすすきの群生だけでなく、天城連山、相模湾・伊豆七島を一望できる絶景ポイントもたくさんあるとか。すすきと海と空のコントラストは胸に迫るものがありそう。そこに夕日がさし込むと、最高です。

見ごろとなる2016年10月5日(水)〜11月11日(金)には「秋のすすきイベント」も開催。イベント期間中は絶景ポイントまで送迎してくれるシャトルタクシー(無料)も出ます。さらに園内にて、毎日楽しめるスタンプラリーや、イベント期間中に行われるガイドウォーク、また10月8日(土)と10月29日(土)限定の自然観察会といった予約制のイベントもあります。

東伊豆といえば熱川温泉や北川温泉などたくさんの温泉が楽しめる地域なので、温泉旅行がてら、壮大な秋の景色を満喫したいものです。

[稲取細野高原 秋のすすきイベント]
期間:2016年10月5日(水)〜11月11日(金) ※雨天中止場所:稲取細野高原時間:10時〜16時入山料金:大人(中学生以上)600円、小人(小学生以下)無料◎絶景ポイント(三筋下)送迎シャトルタクシー(無料)天城連山や伊豆七島の絶景眺望の場所までシャトル送迎します。期間:イベント期間中毎日時間:上り(広場→三筋下)10時〜15時下り(三筋下→広場)10時30分〜15時30分※片道約10分

あわせて読みたい
・北海道行くなら、 ぐるっと一周「羊蹄山巡り」・イラストレーター横峰沙弥香さんが見つけた美のスポット(Sponsored)・ゆるやかランニングで叶える、心地よい自分再発見(Sponsored)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。