アイデア満載!女子DIYクリエイターリレー ガス管を組み立てて作る、男前な「スタンドライト」by tomooo.25さん

写真拡大

腕利きDIYクリエイターたちが、バラエティ豊かなDIYアイテムを毎週お届けする、この連載。
今回tomooo.25さんに紹介してもらったのは、寝室にあると便利な「スタンドライト」。ガス管を組み立てて作る、斬新なデザインに注目です!

IMG_8658

tomooo.25さん「ガス管で作る男前なデザインのスタンドライトを紹介します。角度も自由に変えられるので、枕元での読書やスマートフォンの作業にもぴったりですよ」

写真や表がより大きく表示された記事をご覧いただけます

IMG_0087
■用意するもの
【材料】
ロングニップル35mm(1)
ロングニップル50mm(2)
ロングニップル100mm(3)
ロングニップル200mm(4)
銅管チーズ…2つ(5)
エルボ…2つ(6)
電線…1m(7)
電球ソケット…1つ(8)
木材…(土台用)1つ、(脚用)2つ(9)
フランジ…1つ(10)
スナップキャップ…1つ(11)
電球ガード…1つ(12)
電球…1つ(13)

【道具】
接着剤(強力なもの)
ドライバー
マイナスドライバー

tomooo.25さん「工程が多いので難しそうに感じるかもしれませんが、ほとんどの手順がパーツを組み立てる工程です。ぜひ一緒に作ってみてください!」

■「スタンドライト」の主な作業工程
1.ロングニップル200mmの左右にエルボと銅管チーズを取り付け、電線を通す
2.電線の被膜を切る
3.2にカバーを外した電源ソケットを通し、電線の被膜を切る
4.電球ソケット本体のネジに電線を接続する
5.土台用の木材に脚用の木材を固定し、真ん中に穴をあける
6.土台の穴にあわせてフランジを置き、ロングニップル100mmとフランジを固定する
7.余っている銅管チーズとロングニップル50mmを組み立て、本体の銅管チーズに固定する

それでは、tomooo.25さんのナビゲートのもと、作業スタートです!

1.ロングニップル200mmの左右にエルボと銅管チーズを取り付け、電線を通す

IMG_1442

tomooo.25さん「溝に沿ってねじると取り付けられますよ」

IMG_8200

tomooo.25さん「写真のように、エルボ側から電線を通していきます。右から、エルボ→ロングニップル200mm→銅管チーズ→ロングニップル35mm→エルボ→ロングニップル100mmとなります」

2.電線の被膜を切る

IMG_0259

tomooo.25さん「1の左右から出ている電線の被膜(ゴムの部分)に、縦半分に2センチくらいまで切り込みを入れます。このとき、中の電線を切らないように注意してくださいね」

3.2にカバーを外した電源ソケットを通し、電線の被膜を切る

IMG_4232

tomooo.25さん「電線ソケットのカバーを取り外し、2のエルボ側の電線を通します」

IMG_3810

tomooo.25さん「2で半分にカットした電線のゴムを、端から1センチくらい切り取ります。カッターにゴムをあてて、クルクル回すようにするとゴムだけを上手く切れますよ。左右両側カットしてください」

4.電球ソケット本体のネジに電線を接続する

IMG_5570

tomooo.25さん「電球ソケット本体のネジに電線を接続します。ドライバーでネジを少し緩ませ、隙間に電線を巻いて締め直してください」

IMG_1993

tomooo.25さん「3で外した電球ソケットのカバーを戻し、エルボと電球ソケットを接着剤で固定します」

5.土台用の木材に脚用の木材を固定し、真ん中に穴をあける

IMG_3353

IMG_8364

tomooo.25さん「土台と脚を接着剤で固定し、中央に電線が通るくらいの大きさの穴をあけます。土台に色を塗る場合は、この段階で塗っておきましょう」

6.土台の穴にあわせてフランジを置き、ロングニップル100mmとフランジを固定する

IMG_6628

tomooo.25さん「フランジは接着剤で固定してください」

IMG_8071

tomooo.25さん「1のロングニップル100mm側から出ている電線を、土台に通します。フランジの中央の穴にロングニップル100mmを挿して固定しましょう」

IMG_7383

tomooo.25さん「反対側の電線は、スナップキャップに接続します」

7.余っている銅管チーズとロングニップル50mmを組み立て、本体の銅管チーズに固定する

IMG_8409

IMG_2396

tomooo.25さん「銅管チーズとロングニップル50mmを組み立てます。最後に電球ソケットと電球ガードを固定して、電球を取り付けたら完成です!」


打ちっぱなしの壁にぴったりの男前のスタンドライトは、他の人とは一味違う家具で差を付けたいという方にぴったり! ライトの向きは、中央のロングニップルを動かせば、好きなように調整できるそうです。tomooo.25さんのインテリアコーディネートも参考に、挑戦してみてください!

作品考案・制作・解説:tomooo.25
得意な分野は木です。他には鉄や工業系パーツを使ったりしています。 かわいいナチュラル系よりも黒、グレー、白などの色にステンシルをしたりして、少し男前にするのが好きです。 Instagram:https://www.instagram.com/tomooo.25/