忍者百人衆 江戸で伊賀の気配を探れ

写真拡大

特命を受け江戸城下に放たれし忍者
伊賀者か? 甲賀者か?

三重大学「忍者学」山田雄司教授のガイドで、伊賀甲賀ゆかりの史跡をめぐる「忍者百人衆 江戸城下探索の巻(その参)」が、12月4日に行われる。

移動距離は約9キロ。100人の参加者が忍者姿で街を歩きながら忍者について学ぶ。

<開催日時>
2016年12月4日(日)雨天決行 荒天中止
9:00〜15:00

<集合場所>
鳩森神社横 渋谷区立千駄ヶ谷社会教育館

<タイムスケジュール>
9:00〜9:30 集合
9:00〜10:00 忍者衣装に着替え
※参加者は忍者衣装必須。着替えた衣類は車で着替え場所に搬送
15:00 解散予定

<服装>
忍者衣装必須。チケット代に含まれる。自前の衣装を持っている人は料金が半額に。
・レンタルの場合、伊賀か甲賀を選択。
・忍者衣装の下に防寒着(忍者衣装の上から上着やコートを着ない)
・靴はスニーカー着用

<持ち物>
弁当、飲料水などウォーキングに必要と思われるもの 

<参加料>
・2000円(忍者衣装レンタル付き)受付時に支払い
・1000円(忍者衣装をお持ちの方)受付時に支払い

<参加費に含まれるもの> 
忍者衣装、正式参拝料、会場使用料、傷害保険料、案内料ほか、

<募集人数>
先着100人(10月1日から受付開始) 

<申し込み方法>
参加者の住所、氏名、電話番号、忍者衣装レンタルの有無(レンタルの場合は身長体重。また伊賀者用と古賀者用の2種類があるため、希望を明記)電話、FAX、またメールにて。
詳細はHPにて確認  http://www.igaueno.net/?p=4116

(2016年9月22日時点の情報)