「スメハラクサ子」になってない?男性が実は我慢している女性の臭い3つ

写真拡大

夫の加齢臭に敏感な奥様、あなた自身のニオイは大丈夫ですか?

今回筆者は、知人男性数名に「奥さんが発する不快なニオイ」に関する経験談を調査しました。しかし、その結果、どうやら男性が女性を“クサい”と思うのは加齢臭だけではないということがわかったのです!

そこで、これらの経験談を踏まえ、“女性が発するニオイ”の対策を美容の専門家たちに聞いてきましたのでご紹介いたします。

知らず知らずのうちにあなたがスメハラ加害者になっていた可能性が……!? では早速、“スメハラになりがちなNGポイントと対策”をチェックしていきましょう!

 

■NG1:化粧品のニオイ、男にとってはキツイんです

女性に欠かせないのが“お化粧”。でも、そんな化粧品のニオイが男性を悩ませる要因のひとつのようです。男性にとっては化粧品のニオイって、“独特”なんだとか。

「子供の頃、参観日ってクサいなと思ったことありませんか? まさにあんな感じで、嫁が臭うんです。いい匂いではなくて不快なニオイ。出かけるときに化粧をしたら臭うので、いっそ化粧しないで過ごしてくれよと思うくらいです」(20代男性・営業職)

参観日のニオイと聞いて、“ピンときた”という方もいることでしょう。確かに化粧品には独特の匂いがあります。そこで、過去に百貨店で美容部員をしていた女性に、“化粧品の独特なニオイについて”また、“不快なニオイを軽減する方法”を聞いてきました。

「化粧品には、香料が含まれているものがあります。とくに欧米メイドのものだとそれが顕著です。日本メイドのものだと、日本人の好みに合わせた香料の配合や無香料のものも多く製造されています。そういったものを選ぶと良いでしょう」

海外では年齢性別問わずに香水を付けます。それは、頻繁に湯船につかる文化が無く、シャワーで済ませることに関係があるようです。

欧米ブランドの化粧品は“体臭カバーのため香料強め”が多いようなので、ニオイが気になる場合は“ジャパンメイド”のものを選択するのが一つの手段になります。

「あとは、組み合わせによってニオイがケンカをしてしまう場合もあります。ニオイに特徴のあるブランドの化粧品を使う場合は、そこのブランドで統一した方がニオイの系統が同じでまとまるのでニオイ同士ケンカをしなくなります」

化粧品のニオイに相性があるということを忘れずに、購入前にサンプル品などでチェックしておくと良いでしょう。

 

■NG2:ちゃんと洗ってる? 嫁の体臭がキツいわけ

男性の体臭が不快だという女性が多い一方で、実は“体臭のキツい女性”に不快な思いをしている男性も存在します。奥さんの体臭に悩むご主人に話を伺ってきました。

「もう、とにかく嫁が臭いんです。ちゃんと洗ってるのか気になります。夏場なんかワキがすごく臭いますし、嫁の枕もシーツもすごく臭う。自覚していないみたいで平気で2日洗濯せずに同じ服を着たりするので、俺が率先して洗濯をするようにしています」(30代男性・公務員)

枕が臭うのは男性だけではないようで、気付かないうちに家族にクサいと思われていないか心配になりますよね。同じ服を何日も着用してしまうのは、ニオイを増幅させることになってしまい危険です。

また、寝具類は、寝汗が雑菌の繁殖につながりますから、こまめに交換や洗濯をすることをオススメします。

 

■NG3:柔軟剤、マニキュア、整髪料…もうやめて!

美容やオシャレに気をつかうことが、スメハラになることも……。“いい香り”が混ざると“悪臭”になる危険性があるということに気付かされた体験談がこちらです。

「うちの嫁は、オシャレには敏感だし清潔にもしてくれています。洗濯を一生懸命にやっていて、柔軟剤にもこだわっています。アロマエステにネイルサロン、美容院といろいろなところに通っては綺麗にしています。でも、ニオイがキツくて困っているんです。それぞれはいい匂いだとは思うんですけど、混ざると地獄ですよ……」(30代男性・法務関係)

柔軟剤は種類が多く、“香り付け専用”の製品もあるほどです。洗濯物の香りがご近所トラブルに発展した事例があるくらいです。いい匂いでも、人を不快にさせてしまう可能性があると理解しなければなりません。

また、マニキュアのニオイはシンナーのようで酔ってしまう人もちらほら……。都内のネイルサロンでネイリストとして勤務している女性にセルフネイルをする際の臭い対策について聞いてみました。

「自宅でセルフネイルを楽しむ際は、換気扇を回したり窓を開けたりするといったように空気の入れ替えを行うことが必要です。また、ネイルオフするときに使うリムーバーについても、ニオイの少ないものを選ぶようにすると良いですよ」

ネイルサロンは換気に気をつかっています。設備が無い自宅でのネイルは空気の入れ替えを行わないと、家中に不快なニオイをまき散らしてしまうことになるので気を付けましょう。

 

いかがでしたか? どの香りも、単独では素敵な香りなのですが、使用方法や量、組み合わせによっては“悪臭に変化”してしまいます。女性が男性に対して与えてしまうスメハラもあるということを忘れずに生活をしたいですね。

(ライター 清水希枝)

 

【関連記事】

※ ゲッ…本人は気にしてないの!? 夫の「クサ〜いニオイ」原因4つと解決法

※ 「幸せな結婚生活」を長続きさせる秘訣3つ

※ ウチの夫はスメハラクサ男!? 夫が臭い原因は「間違った体臭ケア」かも

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 効果なしって本当!? 意外と知らない「水素水」の基礎知識

※ 知らなきゃ損!今より「睡眠の質」を高めるための4つのポイント

※ 昔は軽い女…!? 男性が幻滅する「乳首の黒ずみ」を解決する方法とは

 

【姉妹サイト】

※ ウッ…においキツすぎ!オフィスで「柔軟剤テロ」に苦しむ人たち

 

【画像】

※ phloxii / Shutterstock