PCまわりがスッキリ!充電もアダプターもこれひとつでOKです!

写真拡大

PC周辺機器ブランド「j5 create」(加賀ソルネット ハイテックカンパニー)より、パワーデリバリー対応のUSBハブ「JCH346」が登場しました。

パワーデリバリー(PD)とは、USBケーブルを用いて最大100Wまでの電力供給を可能にする規格です。充電用USB Type-Cポートに、別途用意したUSB Type-C PD対応の電源アダプターを差し込めば、ノートPC等のPD対応機器の充電(60W)をしつつ、同時に他のポートを使用可能です。

[関連記事]大きさはほぼiPhone!でも打ちやすいBluetoothキーボード

 

■これ1台で事足りる!パソコンまわりがスッキリします

搭載されているポートは、充電用のUSB Type-Cの他、デバイス接続用のUSB Type-Cポートがひとつ。そして通常のUSB(Type-A)ポートが3つ搭載、このポートはいずれもUSB3.0に対応。USB2.0と比べると約10倍程度の高速データ転送が可能です。また接続した機器はバスパワーで駆動します。

電子機器を買うとそれぞれに充電用のアダプターやケーブルが付属していますが、すべてをデスクまわりに用意しておいたり、持ち運ぶ際もなかなか大変。お持ちのノートPCやデバイスに、USB Type-C PDポートが搭載されていれば、対応の電源アダプター1本ですべての機器が充電でき、パソコンまわりや、外出時の持ち物をコンパクトにまとめられます。

製品本体部のサイズは、50.5×15×98mmほど、重さはわずか70g。製品自体の持ち運びもコンパクトです。9月23日発売、予想想定価格は5918円です。

加賀ソルネット ハイテックカンパニー「JCH346」 >>
http://www.j5create.com/jpn/our-products/usb-type-c-adapter/jch346.html

 

[関連記事]
大きさはほぼiPhone!でも打ちやすいBluetoothキーボード

3台のPCをひとつのワイヤレスマウスで操作!切り替えも手元でワンタッチ!

バッテリー&ストレージ&カードリーダー!一石三鳥で持ち物を減らそう!

(文/&GP編集部)