家の鍵サイズなのに、1品6役のスグレモノ

写真拡大

1つでアレコレ使えるマルチギアって、ゴツゴツしててギラっと赤くて、男っぽ〜いモノが多いですよね。こちらのカギ型ツール「Key-Quest(キークエスト)」なら、家の鍵くらいの小ぶりなサイズで女性でも持ち歩きやすそうです。

【写真を見る】プルタブを開けたり、ダンボールのガムテを切ったり、日常のちょっとしたときに役立ちそう

「Key-Quest」は鍵のサイズに6つの機能を詰め込んだ多機能便利ツール。「缶のプルタブを起こせない」「段ボール開けたいのに、カッターがない」「洋服のタグを切りたいのに、ハサミが手元にない!」などのよくある悩みにを1つで解決! 1本の鍵(Key-Quest)で、(1)缶タブ、(2)栓抜き、(3)ドライバー、(4)ナット、(5)ダンボールカッター、(6)糸切りという6つの働きをしてくれます。

開発したツカダは、世界的な刃物の産地として知られる岐阜県関市の会社。地元の技術とネットワークを生かし、すべての工程を関市内の企業で完結させることにこだわり、“刃物の町「せき」”の高い技術力を詰め込んだ1品になっているそう。

そのため例えば、ギザギザ部分の角は、高度な技術で丸めらているため、Key-Questを裸のままポケットに入れても引っかかることはないとか。

日常でドライバーやカッターをよく探してウロウロしている人は、こんな便利キーホルダーを一つ持つとストレスが減るかも?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】