モデル、ヨガインストラクターの扇田純さんに学ぶ”人生のチャンスの掴み方”

写真拡大

美容専門学校を出たのち、ファッションモデルとして活躍。雑誌「BLENDA」の専属モデルを務めた後、「ビューティー&ドリームアドバイザー」として女性の自己実現、夢実現のサポートを行う。現在はヨガのインストラクターとしても活躍し、多くのヨガイベントを開催しています。そんな扇田さんに学ぶ、人生のチャンスの掴み方をご紹介!

夢を切り開いて人生を送る扇田純さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美容専門学校を出たのち、ファッションモデルとして活躍していた扇田純さん。

雑誌「BLENDA」の専属モデルを5年間務めた後、

「ビューティー&ドリームアドバイザー」として女性の自己実現、夢実現のサポートを行います。
現在はヨガのインストラクターとしても活躍し、多くのヨガイベントを開催。

今回は、そんな様々なことにチャレンジをしている扇田さんの人生から学ぶ”チャンスの掴み方”をご紹介します!

 

人生の最初の転機

「地元が九州の福岡にあるのですが、

地元で当時16歳だった私が、コンビニで押切もえさんに出会ったことが、

今思うとその後の人生のきっかけとなっていました。

当時、雑誌の「ポップティーン」を愛読していたのですが、

押切もえさんはそのポップティーンのモデルをしていました。

憧れの人が目の前に現れたので、私は思い切って声をかけたんです。

そうしたら、もえさんは丁度福岡の女の子のファッションスナップ特集を撮るために編集部の方とやってきていて、

編集部の方が、私にそのスナップモデルをやらないかと提案してくたんです。

そうして撮影をした写真が愛読していたポップティーンに掲載されて、

当時の私は驚きと共に本当に嬉しかったです。」

 

人生の転機からその後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

憧れの雑誌に載れたことに大満足して、その後は何事もなかったのですが、

19歳の時に学校の春休みを利用して東京に行く機会が出来ました。

その時に、3年ぶりだったのですが、当時の編集部の方に連絡を入れたんです。

そうしたら編集部の方が、東京に来るのであれば撮影に来ない?

と言って下さいました。

突然の展開に驚きつつも、お邪魔した撮影では大好きなモデルさんに間近でお会いすることができ、

そのオーラに圧倒されたのを覚えています。

そんなご縁から、その後福岡から通いで撮影を行い、しばらくモデルとしてのお仕事をさせて頂くことが出来ました。

しかし、福岡の方で通っていた美容専門学校を何度もお休みする訳にもいかず、

半年経つと通いが難しくなって事務所を止めざるを得ませんでした。

福岡に戻って美容専門学校を卒業する間近になった時に、それまでずっと美容の道に進もうと思っていたにも関わらず、モデルへの興味が湧いて進路に悩みました。

その時に畑田あきさんにモデルの仕事について連絡をしたら、

純ちゃんなら出来るよ!と言われたんです。

素直にその言葉に後押しをされ、

1度しかない人生やりたい事をやってみようということで、思い切って東京に上京しました。

 

上京してからの生活

上京してしばらくは、友達と1Kの部屋に共同で暮らし、

バイトを3つかけもってひたすらオーディションを受けるという、

それまで経験したことのなかった”努力”を経験することが出来ました。

ただ上京して割とすぐに、チャンスが訪れることになりました。

東京に出て1ヶ月、雑誌「ViVi」主催のミュージックアワードのシンデレラガールに、有り難いことに一万人の中から選ばれ、

憧れの岩堀せりさん、佐田真由美さんとイベントのレッドカーペットで共演することが出来ました。

その際に、イベントが終わったらモデルをやらない?という夢のようなお誘いを頂いたんです。

お話しを頂いてから、早朝ジムに毎日通い、バイトも続けながら自分磨きに専念しました。

ただ、そのとき丁度ViViの方針が変わり、一旦その提案は流れてしまったんです。

しかし、その3ヶ月後に雑誌「BLENDA」の編集部に遊びにこないかと声をかけられて伺ったところ、

ヘアのページのモデルをやらないかという提案をその場で頂いたんです。

そこから毎月BLENDAの撮影に参加することとなり、結局5年間専属モデルを務めることとなりました。

チャンスはどこに転がっているか分からない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その時は本当に思ってもいないところにチャンスがあるということに驚きました、

しかも、私が出会った方々は業界の中でもキーパーソンだったと思います。

当時声をかけて下さった方は皆さんまもなくして副編集長になられていたり・・・

出会った人にも本当に恵まれていたと思います。

BLENDAのモデルを卒業した後は、

何か他にも出来る仕事を探しました。

かつて美容専門学校で取得したエステの資格を生かして、

エステで働こうかとも思ったのですが、一度モデルのような”自分にしか出来ない仕事”を体験してしまうと、

なかなかそうではない仕事に就きづらいこともあり、色々考えた末に、

ずっと好きで続けていたヨガであれば、自分らしさを出せるのではないかと思い、ヨガのインストラクターを始めました。

それからは各地を拠点にしてビューティーヨガレッスンを開催しています。

初めての経営者

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨガインストラクターを始めて3、4年経ち、

たまたま福岡に戻った時にあるエステから、セラピストがやめてしまいお店が継続出来ないというお話を頂きました。

その時に私はピンときて、ここでヨガのスタジオをやらせて下さい!

と、気付いたら言っていたんですね。笑

お金の管理や、経営者などやったこともないのに、

その1週間後にはそこでヨガスタジオをやることが決まっていました。

さらに怒涛な日々が続き、そこからなんと2ヶ月半でスタジオをオープンさせたんです。

オープン準備の時期はプライベートでも大変なことが重なり、きついこともあったのですが、きつい時期の先には夢のスタジオのオープンという、良いことが待っていたなと実感しています。

扇田さん流”チャンスの掴み方”

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今までの私の人生から言えることとしては、”機会が巡ってきたらすぐその時にやる”ということです。

『チャンスの神様に後ろ髪はない』と言いますが、これは本当にその通りなのではないかと思います。

チャンスがきたかも、と思ったらその時に掴まないと、どんどん逃げてしまうのではないでしょうか。

チャンスを掴むのに、スピード感は大切だと思います。

20歳で上京してモデルを目指す決意をしたときも、

自信なんて全然なかったのですが、その時にやらないときっと後悔するな、と感じたのでとにかくやってみました。

そして、私の座右の銘として、「努力は絶対に裏切らない」というものがあります。

夢を掴むためには、努力をしっかりとしてチャンスを呼び寄せることが大切なんだと思います。

努力をしてもなかなか報われずに心身共に辛い時は、

「夜明け前が一番暗い」という言葉を信じて、今はつらくてもこれは必要な時期なんだとポジティブに捉えることが大切だと思います。

 

後は、どんな時でも”運気”は意識するようにしていますね。

些細なことですがトイレの掃除をしたりだとか、玄関に塩を置くだとか、運を呼び寄せるようなちょっとした心がけは怠らないようにしています。

 

夢をもつ人へのメッセージ

まずは、やりたいって思ったこと、進みたいって思った道に迷わず思い切って進んでみることです。

もし年齢が気になる方がいても、その年なりの輝き方、楽しみ方というものは絶対にあると思います。

やりたいことを思いっきりやりながら、人生楽しみましょう。

人それぞれ皆いいところや魅力が絶対にあると思います。

夢に向けて、自分なんか・・と思わずに、自分らしくふるまって自分の価値を提供していく、

そうやってイキイキとした人生を送る女性が増えればよいなと思っています。

最近では女性の社会に対してのあり方も大きく変わってきています。

そんな流れの中で、女性の器用さであれば必ず活躍することが出来、

そんな風に輝く女性が増えれば、日本も変わっていくのではないでしょうか。

 

今回素敵なお話をして下さった扇田さんのプロフィールはこちら。

扇田純さんプロフィール