ぜひ製品化を!シャンプーの詰め替え…じゃなく差し替えが便利そう!

写真拡大

シャンプーの「詰め替え」にイライラした経験、きっとあると思います。パウチから容器への移し替えは時間がかかる上にこぼれやすいし、しっかり移し替えたつもりでもパウチにシャンプーが残っている気がする。こんなもどかしさを解消するために日本製紙が開発したのが、「差し替え」タイプ。簡単な仕組みで使いやすく、今までになかったのが不思議なぐらいです。

 

[関連記事]髪にツヤと潤いを与える「生シャンプー」ってなに?

 

■3ステップで詰め替えラクラク!手も汚れません

「SPOPS(スポップス)」は紙パックに入ったシャンプー・カートリッジを差し替えてシャンプーを補充する仕組み。差し替え方法は実にカンタン!

1. ディスペンサーの下側部分を引き抜いて取り外す。

2. 内側の古いカートリッジを外し、 新しいカートリッジを下側部分にセット。

3. 取り外したディスペンサーを元に戻してはめこむ。

sub2

ちなみに、「スポップス」の由来は、ディスペンサーの下側部分を「スポッ」と引き抜き、 カートリッジを交換後、 ディスペンサーを「プスッ」と差すからだそう。

補充にかかる時間もぐっと少なくなり、従来の「詰め替え式」で約1分半〜2分ほどかかっていたところを、「SPOPS」では約30秒に!  また、カートリッジの底面は、中央部に向かって深くなっており、 従来のパウチ容器よりも液体の使い残しを減らすことができるとか。箱型だから収納・ストックしやすい点もいいですね。

メーカーにとってもボトル本体とパウチ容器の2種類に充填するのでなく、カートリッジのみへの充填で済むこと、保管・運送がしやすいなどメリットが。

10月4日〜7日に開催される「2016東京国際包装展」にて世界初披露されるそう。対応するシャンプーの種類が増えるといいですね!

日本製紙「SPOPS(スポップス)」 >> http://www.nipponpapergroup.com/news/year/2016/news160914003482.html

 

[関連記事]
髪にツヤと潤いを与える「生シャンプー」ってなに?

髪にツヤ!優しくケア! 男女どちらも役立つドライヤー「ナノケア」

抹茶好き?だったら最高級宇治抹茶のリップなんていかがですか

(文/&GP編集部)