スーパーマーケットで買い物をするとき、ついつい目が行ってしまうのが値引シール。買うつもりではなかった商品も「半額なら…」と買い物かごに入れた経験がある人もいるのでは?

 そんな人々の目を引く値引きシールが、別の意味で注目を浴びる事態を引き起こした。

 ちゃんぽん麺の袋に貼られた半額シールが「ゃ」を見事に隠してしまい、なにやらとても卑猥な響きのパッケージへと変貌してしまっている。

 これに対してTwitterユーザーからは「店員さん、ちゃんと見て!」と悲痛な叫びが。

 実際に値引シールを貼っている現場に遭遇したことがある人ならおわかりと思うが、流れ作業的に貼り付けていることがほとんど。店員さんに悪意があったわけでなく、偶然の産物だと信じたい。

 このほかにも「マンゴープリン」の濁点を隠すように貼られてしまった値札も報告されているが、こちらも悪意はない…はずだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら