グリーンあふれる部屋に、吊るして転がす #エアプランツ

写真拡大

グリーンが部屋の中にあるとぐんと気分が和らぎます。ここ数年は多肉植物の大流行で、さらに身近な存在となった可愛いグリーンたち。お庭やベランダがなくても部屋の中でグリーンを育てる楽しみに目覚めた人も多いのではないでしょうか?
植物を育てだすと気づくのが、四季がある日本は冬と夏の温度や湿度の差が大きく、一年を通して植物を育てるのがなかなか難しいということ。せっかく元気に育っていても夏越えできなかったり、逆に冬越えできなかったり、最終的に枯らしてしまうことが多々あります。
そんなグリーンケアの悩みとは無関係の心強い存在が、エアプランツ。日当たりや水やりなどに神経質になる必要がないので、お部屋の中で好きな位置に自由に飾れるのがなんといっても魅力です。
すぐ真似したいエアプランツの飾り方
アイディアひとつでインテリアがぐんとセンスアップできるエアプランツ。どんな飾り方ができるのか、今すぐ真似できる簡単でおしゃれなアレンジをご紹介しましょう。
ガラスの花瓶に入れて吊るす
まずは、初心者さんにおすすめなのが、ガラスの花瓶にポンと入れてぶら下げる方法。それだけで素敵なテラリウムができあがります。

journal standard Furnitureさん(@js_furniture)が投稿した写真 - 2016 9月 19 5:20午前 PDT

naoko*kさん(@naoppe5923)が投稿した写真 - 2016 9月 18 7:46午前 PDT

noriko.itoh7さん(@jidama_nya)が投稿した写真 - 2016 9月 19 9:12午後 PDT

ワイヤーを使ってぶら下げる
もうちょっとだけ手間をかけて、ワイヤーを使ってぶら下げれば、おしゃれで可愛いグリーンコーナーのできあがり!

@natureutaが投稿した写真 - 2016 9月 5 5:06午後 PDT

ひとつひとつがものすごく小さくても、こうしてアルファベットなど他の雑貨と一緒に組み合わせることで、キュートなオーナメントに変身です。

36COFFEE GIRL kanazawaさん(@good4life36coffeegirl)が投稿した写真 - 2016 9月 4 10:48午後 PDT

流木と組み合わせる
流木との相性が最高のエアプランツ。さりげなく組み合わせて置くだけで、味のある空間ができあがります!

T PLURALさん(@tplural1989)が投稿した写真 - 2016 9月 2 11:46午後 PDT

キセログラフィカを取り入れる
存在感たっぷり、エアプランツの王様キセログラフィカなら、どこにどう置いてもしっかり絵になってくれます。

chacoさん(@chacorinka)が投稿した写真 - 2016 9月 5 3:09午前 PDT

ひろみさん(@hiromi_.0109)が投稿した写真 - 2016 6月 30 8:02午後 PDT

上級者の方は花を咲かせたりと、なかなか奥深いグリーンでもあるのですが、まずはひとつ、ふたつ、お気に入りのものを手にいれてみてはかがでしょうか? 空間を優しく和ませてくれるエアプランツは、これからの季節、秋冬のお部屋作りにも大いにその存在感を発揮してくれることと思います。
あわせて読みたい
・イラストレーター横峰沙弥香さんが見つけた美のスポット(Sponsored)
・ぐんと部屋がおしゃれに。黒板塗料でかんたんカフェ風インテリア
・いまが植え頃。#エッグシェルガーデン でハーブを育てる
・ゆるーくほぐす肩甲骨ストレッチとアフターケア(Sponsored)
top-image by PIXTA

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。