『公式シナリオブック 好きな人がいること』(桑村さや香、大北はるか/発行:LINE/発売:メディア・パル)

写真拡大

 電子コミックサービス「LINE マンガ」で連載中の人気作品『好きな人がいること(ノベル)』をシナリオブック化した『公式シナリオブック 好きな人がいること』が、2016年9月28日(水)に発売される。

 キスの仕方も忘れるほどスッカリ恋愛にご無沙汰のパティシエ・櫻井美咲は、初恋の人・柴崎千秋と再会。住み込みで彼のレストランで働くことになる。だがそこにはお調子者の三男・冬真がいたほか、店を支えるシェフの夏向がいた。ぶっきらぼうな夏向は、美咲のことをシェフとは認めず、パシリ扱いするが……。イケメン三兄弟とひとつ屋根の下で、交差する恋愛模様。

 山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)、三浦翔平、野村周平ら人気イケメン俳優が、桐谷美玲演じる美咲と一緒に暮らすことになる3兄弟を演じ、4人のやりとりに毎回胸キュンする人が続出した月9ドラマ「好きな人がいること」。

 そんな「好きな人がいること」が、ドラマと合わせて「LINE マンガ」で無料連載がされていた。ノベル版はドラマの台本をノベル形式に書き換えたもので、ドラマと同様に全10話で構成され、小説を読むことでドラマの世界観をより深く味わえる。また、桐谷や山崎、三浦、野村ら豪華キャストのボイス付きという、今までにない全く新しいノベルの形にも注目が集まっている。

 同書ではこのノベルコンテンツに加え、桐谷&山崎の撮りおろしカットと幻の未放送シーンのシナリオも収録されている。さらに、ここでしか見れない桐谷&山崎の撮り下ろしインタビューも収録。「一番印象に残っているシーンは?」「ずばりお二人にとって『好きな人がいること』とは?」など、ドラマでは語られない裏話や制作秘話も丸わかり。徹底的に「好きな人がいること」の世界観に浸ろう。

※掲載内容は変更になる場合があります。
※「LINEマンガ」での掲載は9月26日(月)で終了。