ニューヨーク発のジェラートから、フルーツたっぷりのパンケーキまで。青山・表参道のスイーツ店10選

写真拡大 (全11枚)

日本初上陸やブームの火付け役のお店がオープンしたりと、スイーツ好きには目が離せない青山・表参道エリア。今回はそんなスイーツの激戦区で話題のお店をまとめてご紹介。

小さくて愛らしいケーキやスティックジェラードなど、どれも一度食べたらにトリコになるものばかりですよ。

新食感のチョコスイーツが人気「Summerbird ORGANIC」

フラワーアレンジメント業界でその名を轟かせているフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンが、デンマーク発のBean to Barチョコレート専門店「Summerbird ORGANIC(サマーバード オーガニック)」をオープン。不思議な食感のスイーツを味わえると注目を集めています。

野菜とフルーツたっぷりの料理が味わえる「ELLE café」

2016年11月11日、東京・青山に「ELLE café(エルカフェ)」の旗艦店「ELLE café Aoyama」がグランドオープン。世界のセレブに愛されるシェフが手がけるヘルシーでおいしい、美しい料理が楽しめます。
フランス発のファッション誌から誕生した洗練された空間で、日常から離れたちょっとリッチな気分を味わってみませんか?

世界中でココにしかないパフェが食べられる「HUGO & VICTOR」

表参道ヒルズにある、パリ発のスイーツブランド「HUGO & VICTOR(ユーゴ・アンド・ヴィクトール)」のコンセプトショップ。パリの本店でも食べることができない、芸術的なチョコレートパフェを味わってきました。

食べると笑顔になる「幸せのパンケーキ」

行列の絶えないパンケーキ屋で有名な「幸せのパンケーキ」。東京1号店が表参道にあります。厳選された卵を使い、20分かけて焼き上げるパンケーキは、まるでクリームのようにふわふわ。世界一やわらかいと言われ、訪れる人が幸せになれると評判のパンケーキです。

宝石のような“ミニャルディーズ”が並ぶ「アン グラン」

表参道駅から徒歩10分、骨董通りから一本入ったところにある「Un Grain(アン グラン)」。
こちらのお店は、今話題のひとつまみサイズの菓子“ミニャルディーズ”に出会える専門店です。約40種類の色とりどりのケーキや半生菓子、焼菓子などは、どれもわずか4〜5cm四方。宝石のような見た目はもちろん、素材や食感など繊細なバランスで作られたミニャルディーズをぜひ味わってみて。

世界一のチョコレートケーキが食べられる「ブボ バルセロナ」

2017年2月4日、スペインのデザイナーズパティスリー「bubó BARCELONA(ブボ バルセロナ)」が東京・表参道にオープンしました。看板商品は、パティシエの世界大会で“世界一のチョコレートケーキ”を受賞した「シャビーナ」。さっそく、そのおいしさの秘密にせまってみましょう。

台湾発のパイナップルケーキ。「SunnyHills 微熱山丘」

地元・台湾でも人気のパイナップルケーキ専門店「SunnyHills」。日の光をたっぷり浴びた甘いパイナップルのみを使用したジャムや、フランス産発酵バター「エシレ」、提携農場の卵など材料にとことんこだわったケーキが人気です。日本を代表する建築家、隈研吾さんが手掛けた木組みの建物も一見の価値ありですよ。

旬の食材が入ったマフィンが味わえる「A.R.I」

「A.R.I(エーアールアイ)」は、マフィンやクッキーなどの焼き菓子専門店。旬の食材をふんだんに使った多彩なマフィンが味わえます。バターを多めに使った生地は、外はサクッと、中はふんわり。具材の組み合わせや配合のバランスも絶妙で、食事系とスイーツ系のどちらもおすすめです。

どこか懐かしいアップルパイ「グラニー・スミス」

世界各地のアップルパイが味わえる「グラニー・スミス」。どこか懐かしさを感じる“おばあちゃんの味”をコンセプトにしたアップルパイには契約農家から直送されるリンゴを使用しています。アメリカやイギリス、フランスなど各国のスタイルの常時4種類のアップルパイのほか、季節限定のものも人気です。

自分好みにカスタム。スティックジェラートの「popbar」

ニューヨーク発のスティックジェラート専門店「popbar(ポップバー)」。カラフルなジェラートは、ナチュラルな素材を使って店内で手作りしています。12〜20種類が並ぶジェラートやソルベ、7種類のトッピング、4種類のソースから好きなものを選んで、自分好みに仕上げてみませんか?

*****
いかがでしたか?

今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、青山・表参道のスイーツ専門店をまとめてご紹介しました。
メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

ことりっぷの最新記事