これなら挫折しない!「楽しみながら英語を勉強する」方法3つ

写真拡大

日本人のメダルラッシュが相次ぎ、大いに盛り上がりを見せたリオ・オリンピック。4年後の東京オリンピックに向けて、早くも東京都は準備に取りかかっていますよね。

新国立競技場や選手村の建設にはじまり、発生するであろう交通渋滞の解消など、これから取り組まなければ課題は様々。そんななか、海外からたくさんの方が訪れるであろう4年後の東京オリンピックまでに、少しでも英語を覚えたい!と、英語の勉強に励んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、実務翻訳家である筆者が、4年後の東京オリンピックに向けて、“楽しみながら英語を勉強する”方法3つを、ご紹介したいと思います。

■1:好きな映画を観ながら英語学習

まず最初にご紹介したいのが、好きな映画を観ながらの英語の学習方法。映画が大好き!という方にはぴったりな学習方法です。まずは英語圏の映画を一つチョイスしてみて下さい(ディズニー映画やラブコメなど、比較的易しい映画をおすすめします)。

映画を選んだら字幕を英語表記にし、10分から15分を一つの区切りに何を話しているのかを把握してみましょう。わからない単語があったらその度に一時停止をし、内容を把握した上で次に進みます。10分から15分の間のセリフを一通り確認したら、最後にそのシーンを一度に通して観てみましょう。

この10分から15分を区切りとした確認作業を最後まで一通りこなした後で、映画を全部観てください。もちろん一度で全てが聞き取れるようになるものではありませんが、何度も何度も繰り返し観ることで、耳がだんだん慣れてきますよ。

■2:好きな音楽を聴きながらの英語学習

次にご紹介するのが好きな音楽を聴きながらの英語学習です。まずは映画同様、英語圏の好きな音楽を一曲チョイスしてください。一曲チョイスしたら、英語の歌詞を見ながらその曲を聴いてみます。好きな音楽も、意外とその内容を知らないという場合があると思いますので、「こんな意味の歌詞だったんだ」と、新たな発見もできますよ。

もちろん単語がわからなかったり、文法がわかりにくいところがあれば、和訳された歌詞と照らし合わせて内容を理解するもも必要です。内容や文法を理解した上で、その曲を何度も繰り返し聴いてみると、リスニングだけでなく言い回しや文法など、英語の能力が総合的にアップします。

ただ単にリスニングの学習をしてもつまらないですが、好きな音楽であれば楽しみながら学習することができますよね。

■3:好きな小説や物語を音読してみる

最後に紹介するのが、英語で書かれた好きな小説や物語を音読する学習方法です。これはこれまでに紹介した方法のなかでもとくにおすすめしたい学習方法になります。

まず音読するテキストですが、はじめはできるだけ簡単なものから始めるのをおすすめします。英語学習用に簡単な英語で書かれたものがありますので、自分の英語レベルに合ったものを一つチョイスしてみましょう。

テキストを一冊用意したら、1日1ページごとで構いませんので、まずはそのページに書かれた文章の内容をしっかりと把握します。わからない単語や文法は調べましょう。一通り文章を理解した上ではじめて音読に入ります。

1日1ページを、15分から30分程音読するのが理想的です。音読は科学的にもその効果が実証されているものですので、毎日毎日繰り返し音読をすることで、英語は自然と体に染み付いてきます。

英語は頭で理解しようとするよりも、体に慣れさせる方が早いもの。ピアノの練習等と同じように、何度も繰り返し音読を続けてみてくださいね。

以上、“楽しみながら英語を勉強する”方法3つをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

4年後にいよいよやってくる東京オリンピック。世界中からたくさんの方たちが訪れるであろうそのときに、少しでも英語ができるようになってるといいですよね。

英語は難しく考えるよりも、とにかく慣れるのが大切。ぜひ今日ご紹介した3つの方法を取り入れながら、楽しく英語を身につけてみてくださいね!