探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の依頼者は寺田晃子さん(37歳・仮名)。彼女はカウンセリングルームに入ってきた時から、“この人は特別に頭がいい”という雰囲気がブワッと押し寄せてくる女性。何も話さないのに、“この人は賢い”と感じさせる依頼者様が1年に1人くらいいますが、晃子さんは10年の探偵生活の中でも、ダントツにクレバーだと直感。

晃子さんも本連載を読み、コスパを考えて私たちの事務所に調査の相談に見えたとのことです。彼女は、超有名な外資系銀行に勤務する総合職女性。今の松坂慶子さんにそっくりな体型と整った顔立ちをしています。セミロングヘアを32mmくらいのコテでゆるふわに巻いていて、ベージュのブラウスに紺のスカーチョをはいていました。高級感があり、ハイブランドと思いきや、まさかのファストファッションとのことでした。バッグはイタリアブランドのナイロンのブラックA4トート。三角形のエンブレムブームが光っています。身長は155cmくらいで、靴もバッグと同じブランド。時計はフランスのジュエリーブランドのものでした。

「結婚5年になる夫が浮気しています。彼はもともと女性にモテるし、若い女性が好き。多少の浮気は仕方がないと思っていましたが、最近は私が黙認していることをいいことに、目に余る行動が増えました」

それだけ話して、静かに私の出方を見る晃子さん。そのまま私が黙っていると、話を続けてくださいました。

「浮気がわかったのは、朝帰りが増えたこと。あ、夫はコンサルティング会社に勤務しているのですが、連日朝帰りをするほどブラックではありません。私が腹が立っているのは、当然のように浮気をしているからです。妻である私に対して多少の遠慮や後ろめたさがあるなら、私も深くは追求しません。しかし、彼は私を軽々しく見るようになった。これは夫婦間のパワーバランスが揺るぐ事態にほかなりません」

旦那様のスマホから、浮気相手とのやり取りの履歴をあらかた抜き取った方法とは?

晃子さんは、旦那様が浮気性であることもよく知って結婚したとのこと。

「浮気の確証を得るべく、彼のスマホを見ることにしました。当然ながらロックがかかっていました。マザコンだから彼の母親の誕生日を試しに入れてみると、まさかのビンゴ。私達は同級生同士(後でわかったのですが、晃子さんは有名私大の法学部卒業)の結婚なのですが、そこまで浅はかとは……。そこでLINEの履歴とメッセージのやりとりを全て抜き、データで保管しました。相手女性は何人いるかと見てみたところ、LINE上には10人以上いましたが、まだ把握できていないところがあると思います。LINEのIDをメモして、夫のfacebookを検索。すると、相手女性のフルネームがわかりました。勤務先や出身大学まで簡単に調べられるんですね。そのすべてをリストアップしたのが、こちらです」

そのリストには、相手の名前、生年月日、顔写真、学歴、出身地、家族構成(家族の実名、生年月日付き)、実家の所在地、仲がいい友人の名前、依頼者である晃子さんとの共通の友人など、パーソナルな個人情報がすべてリストになっていました。

「よく見ると、共通の知人が多いので、同じ大学や会社関連の女性ばかりみたいです。まあ、夫もそうですが、SNSを浅はかに使いすぎる程度のバカ女がいいんでしょうね。私と結婚するとき、“これからの結婚は同じレイヤー同士が結婚しないと幸せになれないんだ。僕はバカは嫌いだ”とプロポーズしたんですけれど、結局男性は自分が見下せる女性しか、恋愛対象にならない」

そう淡々と話しながら、10人のリストの女性のなかから3人に油性の赤マジックでマルをつける晃子さん。

「この女性は、私の友人のベンチャー企業に内定が決まっています。そしてこの女性は、大学の後輩。最後にこの女性は、私の部下だった人で、去年寿退社をしています。この3人の女性を中心に、リストの10人の女性と夫の深い関係を調べてほしいのです。ちなみに夫はfacebookでの交際ステイタスを既婚にしています。これを見ていないとは言わせません。どうぞよろしくお願いいたします」

暗証番号は指紋認証以前に、夫がロック解除するときの指の動きから推測して、義母の誕生日だとアタリをつける。

※本連載の内容はプライバシー保護の観点から、体験内容を変えない程度に一部書き変えております。

調査を続けるも、次から次へと新たな女性が……〜その2〜へ続きます

■プロフィール

 山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/