彼女可愛いでしょ〜!彼が自慢したくなる女性になる方法5つ(Photo by arthurhidden/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】男性はなかなか友人や知人に彼女のことを惚気ないもの。でも、そんな男性もべた惚れしている彼女のことはつい「俺の彼女可愛いでしょ〜!」と自慢したくなってしまいます。あなたはそんな彼がべた惚れするような女性になれていますか?そこで今回は、彼が自慢したくなる女性になる方法をご紹介します。

【他の記事を見る】「あの子絶対彼氏いない」と男性が一瞬で判断する女子の特徴5つ

♥いつもニコニコ笑顔を絶やさない


付き合っている恋人がいれば、急に友人や家族に紹介されることもよくあります。

そんな時、ソツなく笑顔で対応してくれる彼女なら、彼は大満足。

「お前の彼女、いい子だな」と褒められれば、決して悪い気はしません。

しかし「彼の友人や家族」という存在は彼女側にとって少々ハードルが高く、頭ではそうするべきと分かっていても、緊張もあって意外と感じよく振る舞うのが難しいもの。

無理に社交的にならなくても良いので、話しかけられたら笑顔で対応する、退屈でもそれを顔に出さないということだけは、頑張って実践してみましょう。

♥さりげなく彼を立てる


男性はいつだって、彼女には尊敬されていたいし、自分が主導権を握りたいと願っています。

それなのに、上から目線でガンガン説教したり、人前で恥をかかせたりするようなことをしてしまえば、彼の自尊心はボロボロ。

いつしか「別れ」の2文字が目の前をちらつくようになるでしょう。

しかし「自慢したくなる彼女」は、違います。

彼の良いところを見つけてさりげなく褒めたり、上手に頼ったりして、うまく持ち上げることができるので、男としての本能が満たされるのです。

もちろん、彼の友人や家族からも「○○を大切にしてくれる女性」ということで、好感度アップは間違いなしですよ。

♥自分というものをしっかり持つ


どんなに顔がかわいくてスタイルの良い女性でも、主体性がなく、いつも彼氏にべったりではキレイに見えません。

常に全身で寄りかかられているような圧迫感で、彼も自慢するどころか「助けてくれ」と愚痴をこぼしたくなってしまうでしょう。

逆に、自分の考えをしっかり持ち、やりたいことを追求している女性は、誰から見ても魅力的。

常にキラキラと輝いているので、彼も自信を持って友人や家族に紹介することができます。

「恋人ができると、いつも他のことがどうでもよくなってしまう」という人は、意識して自分の世界を広げる工夫をしてみてくださいね。

♥一般常識を身に付ける


食事のマナーや公共交通機関での振る舞い方など、いわゆる「一般常識」と呼ばれるものは、当たり前にできそうで案外難しいものです。

だからこそ、それが自然と出てくる女性は魅力的。

連れて歩いても安心なので、レベルの高い男性ほど女性のこうした面を重視します。

マナーに自信がない人は、まず身近なことから見直しを始めてみましょう。

箸の持ち方が直るだけでも、人の見る目は変わるもの。

そうやって1つずつ間違っているところを直していけば「どこに出しても恥ずかしくない彼女」になるのも決して夢ではありません。

♥料理の腕を磨く


よく「男は胃袋でつかめ」などと言いますが、これは本当のこと。

また「料理のうまい彼女」というのは男性にとってステイタスなので、つい外で「彼女の作るものは何でもおいしい」と自慢してしまうものなのです。

仲間に羨ましがられるたびに鼻高々となって、思わず結婚まで意識してしまうでしょう。

料理は作れば作るほどうまくなるので、失敗を恐れずいろいろなメニューに挑戦してみてください。

冷蔵庫の残り物でささっと数品が作れるぐらいになれば、応用も効いてどんどんレパートリーが広がりますよ。

いかがでしたか?

男性にとっての「自慢の彼女」というのは、決してモデルやタレントのようなルックスの良い女性というわけではありません。

もちろん、見た目が良いに越したことはないのですが、肝心なのは中身。

思いやりやマナーを身に付ける努力をしたり、料理の腕を磨いたりすることのほうが、よほど大切なのです。

まずは、確実な一歩から!地道な努力で、彼の愛を勝ち取りましょう。(modelpress編集部)