【狙うは2028年五輪!?】5歳の男の子がバク宙をキメる!! 天才少年アラットくんの超絶身体能力に目を奪われる〜っ

写真拡大

本日YouTubeからご紹介する動画は、誰もが再生した直後に目を見張るはず。小さな男の子が、キッチンカウンターからかけ声と同時に、いきなり華麗なバク宙をキメるのです!

その幼い可愛らしさと、身体能力のギャップに思わず「……え?」と声に出ること間違いなし。わずか5歳の子が見せてくれるスゴワザの数々をご覧ください。

【スーパーアスレチック少年あらわる!】

いやあ、何度再生しても何が起こっているのかわかりません。キッチンカウンターからためらいもなくバク宙をする男の子が、たった5歳だということ。映像の衝撃と事実のギャップに、脳が追いつかない感じ!

この男の子はアラット(Arat)くん。お父さんから体操の英才教育を受けているらしく、1歳の頃からぶら下がり懸垂をしていたり、2歳と10ケ月でボルタリングよろしくブロック塀を登ってみせたりと、すさまじい動画が何本もアップされています。

目指すは2028年のオリンピックとのこと。こんなに激しい訓練を小さい子にさせて大丈夫なの!? と思ってしまう動画もあるのですが、当のアラットくんは、すごく楽しそうなんですよね。

【スゴい、でも心配! 寄せられたコメントの数々】

そのスゴすぎる身体能力は、FacebookやInstagramでも見ることができるのですが、見ている人たちの反応は賛否両論。

「なんてすごい運動能力なの〜! 将来が楽しみね!」
「情熱的に訓練に取り組んでいてエライなあ」
「スゴいとは思うけれど、少し子どもにやらせるにはキツすぎないかな」
「こんなに危ないことをさせているのにそばで支えてないなんて……」
「子どもは子どもらしく、オモチャで遊ばせてあげればいいのに」

などなど、アラットくんの能力を称える一方で、訓練の激しさや撮影時の危険性を指摘する声もありました。

いずれにせよ、アラットくんのすさまじいポテンシャルはホンモノ。成長した彼の勇姿を、テレビで見られる日がくるかも知れません。大きな怪我などせず、楽しみながら体操を続けてほしいですね!

参照元: YouTube, Facebook, Instagram @arat.gym
執筆=森本マリ (c)Pouch

この記事の動画を見る