3位実は浮気してた…「別れたあとで知ったら傷つく元彼の言動」TOP5

写真拡大

別れた理由はなんであれ、元彼の言動は多少なりとも気になるもの。よからぬ悪口を叩かれてないか、すぐに新しい彼女を作ってないか……などなど。

そこで今回『VenusTap』では女性500名に「別れたあとで知ったらショックな“元彼の言動”は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■全部嘘だったの? 1位は「“既婚者”だった」

<別れたあとで知ったらショックな元彼の言動ワースト5>

1位:「実は既婚者だった」(150票)

2位:「エッチについて共通の友達などに暴露していた」(148票)

3位:「交際中に浮気していた」(129票)

4位:「共通の友達に自分の悪口を言いまくっていた」(127票)

5位:「別れた経緯を周りに言いふらしている」(110票)

1位には「実は既婚者だったと判明」が選ばれました。

かつてはあんなにラブラブだったのに、実は既婚者だったと知ってしまった日には「騙されてた!」と別れたあとでもショック。「最初から私は遊びだったの?」と女のプライドが傷つき、甘い言葉も良い思い出もそれだけでブチ壊しです。

あって欲しくないエピソードですが、意外によくある話のようで……。

「結婚前提に付き合っていた彼氏が実は既婚者だった」エピソードはSNSにもゴロゴロ。「どうせなら最後まで騙して欲しかった」や「最後にわかるなんて詰めが甘い」などの声があふれていました。

■“人生の汚点”に……「エッチを言いふらす」が2位!

2位には「エッチについて共通の友達などに暴露されていた」がランクイン。

ただでさえ他人には知られたくないこと。それが友達となれば恥ずかしさMAX! 100歩譲って知らない友達に言うのは良しとしても、共通の友達には言って欲しくないもの。

なによりも、元彼の“口の軽さ”に幻滅しそうです。自分の知人の間に、知らないうちにどんどん広まって“ネタ”化してしまう危険も。そんなデリカシーのないクズ男と付き合っていた、自分のことも責めてしてしまいそう。

■やるなら最後までバレるな! 3位「実は浮気していた」

3位は「交際中に浮気していたことが判明した」でした。

付き合っている頃は浮気の“う”の字も感じさせなかったのに、別れてから事実を知ると……。「私に見せていた顔はウソの顔なの?」と、男性不信にすら陥りそうです。

浮気する男は絶対NGですが、せめて「やるなら最後まで隠せ!」と言ってやりたいものです。

以上「別れた元彼がしていたらショックな言動ランキングワースト5」でした。どれもされたら嫌なことばかり。

破局後にされたら、いい思い出さえも吹き飛びそうですね。そんな男性なら別れて大正解と言えますが、今度、違う男性と交際するのが怖くなるかもしれませんね。