12星座【もしも不老不死になったら?】乙女座は自分の身体を差し出し、実験体になる!

写真拡大

 もしも、不老不死になることができたら、どうしますか? 不老不死は、古今東西の文学や映画やドラマにもさまざまに描かれてきました。今回は、12星座が死んでも死なない若い身体になったら、何をするのかみてみましょう。

■牡羊座……命がいくつあっても足りない危険任務を請け負う
 死んでも死なない身体になれたら、牡牛座は単純にまず喜ぶでしょう。怖い者知らずと言われる牡羊座の心の奥底には、実は強い、死への恐怖があるからです。晴れて不老不死になった牡羊座はその特性を生かして、危険任務を請け負うことを決意するでしょう。消防士や特殊救助隊、あるいは秘密の諜報員として活躍します。

■牡牛座……永遠の時間を使ってギネス記録更新
 根気強い牡牛座は、時間さえあれば、飽きず、諦めずに、どんなことでも達成する力を持っています。そう、不老不死になれば永遠の時間があるのです! アルミ缶やブロックなどの積み上げ数や、グッズなどのコレクション数は、苦もなく達成できるでしょう。もちろん牡牛座自身も、長生き記録を更新し続けるのです。

■双子座……命知らずの冒険家になる
 好奇心旺盛なのに、実は怖がりな双子座は、「興味はあるけれど怖い」ことが結構ありそうです。でも、不老不死になったら、何をしても安心です。さらに若くはつらつとした身体でいられるのですから、好奇心のおもむくままに、バンジージャンプもスカイダイビングも、あれもこれもできて、ついでに冒険家になってみます。

■蟹座……テレビに出て有名人になる
 蟹座が不老不死になったら、まず思うのは「有名人になっちゃう!」。ワイドショーに出たり、テレビ番組で特集されるかもしれません。アイドルや、有名俳優にも会えるでしょう。なんといっても、世界に1人しかいない、不老不死の人なのですから。誰も取材にこなかったら、自分から匿名でリークするかもしれません。

■獅子座……不可能を可能にするマジシャンになる
 天性のエンターティナ―の獅子座なら、不老不死さえも、エンターティメントにしてしまうでしょう。箱に入れられて剣で刺されたり、閉じこめられて爆破されたり、どう考えても生存不可能な状況での脱出マジックを、不死の力で可能にしてしまうのです。そういえば、少しも年を取らないマジシャン引田天功も、もしかしたら……?

■乙女座……実験体になって協力する
 不老不死は人類の夢だということを、乙女座は誰よりわかっています。この世から病気や老化がなくなったら、どんなにすばらしいことでしょう。乙女座はそのために、自らの身体を実験体として捧げる決意をするでしょう。不老不死の秘密が科学と医学の力であきらかになったとき、乙女座は本当に心から喜ぶことができるのです。

■天秤座……世代を越えて理想の結婚相手をさがす
 永遠の若さと命があったら、天秤座は、究極の結婚相手を探してみたいと思うでしょう。普通に生きていたのでは、物理的に出会える人数はあまりに少なすぎます。何十年も、何世代もかけて、最高のパートナーを探すのです。しかしたとえ見つかっても、相手も不老不死でない限り、永遠のパートナーにはなれないのが残念です。

■蠍座……世捨て人になる
 不老不死には輝かしい光と同時に、闇があることを蠍座は知っています。自分自身は永遠に若くても、愛する人たちは老いてこの世を去っていくのです。愛する人を見送るつらい体験を何度も繰り返すより、蠍座は、世間を離れて、世捨て人になることを選ぶでしょう。誰とも親しく交わらず、永遠にひっそりと生き続けるのです。

■射手座……新世界の神になる
 不老不死になるとはつまり、人が神のごとき存在になるということです。存在自体が奇跡なのです。そうなったら、射手座はもう、神になるしかありません。射手座の言葉は、神の言葉であり、その行動が神の教えとなるでしょう。たとえ射手座自身にその気がなくても、いつのまにか祭り上げられて、教祖的存在になってしまいそうです。

■山羊座……誰にも言わず変わりなく過ごす
 山羊座は、もっとも慎重で注意深い性格です。不老不死になっても、すぐには信じないでしょう。そして不老不死であることを確信した後も、みんなのウワサになるのは、決して得ではないと判断します。なので、いままで通り、変わりなく過ごすでしょう。もちろん、老けないことで不審がられないように、定期的に転居します。

■水瓶座……不老不死の仲間をさがす
 水瓶座が不老不死になったら、まずは自分の身体の秘密をあきらかにしたいと思うでしょう。古今東西の文献や資料を探して、過去の事例を事細かに調べていきます。古来から不老不死伝説があるのは、もしかしてそういう人たちが本当にいたからなのかもしれません。水瓶座は、いつかきっと同士を見つけたいと思うのです。

■魚座……不老不死になることを断る(返上する)
 不老不死になれたら誰でも必ず喜ぶでしょうか? 魚座も喜びはするでしょうが、「でも」と考えるのです。「自分1人が永遠に生きて、それで本当に幸せなのだろうか?」と。そして迷い悩んだ後で、もし選べるのなら、魚座は、不老不死になることを断るでしょう。「自分よりもっとふさわしい人がいる」とも思うのです。

 古来、仙人や、バンパイアなど、永遠の命を持つ存在が語られてきました。かれらは生まれつきそうだったのでしょうか。それともあるとき不老不死になったのでしょうか。もしかしたらひっそりと、すぐそばにいるのかもしれません。
(高橋桐矢)