粗びきのスパイス感と風味がいきた味わい

写真拡大

良品計画は、マトン(羊肉)を使用した「(マトンと玉ねぎのカレー)」を9月21日から全国の無印良品で発売する。(無印良品ネットストアの販売は9月23日〜)

「マトンドピアザ」とは、マトン(羊肉)と2種類のピアザ(玉ねぎ)をつかったカレーという意味。アメ色になるまで炒めて甘みと旨みを引き出した玉ねぎと、食感を生かした生の玉ねぎを使い、マトンと合わせてじっくりと煮込んでいる。

スパイスは、黒こしょうやコリアンダーなどを粗びきで使うことで素材の風味や食感をいかしている。

カレー自体の味わいがしっかりとしているので、マトンの独特な風味や味わいが苦手な人でも食べやすく仕上がっているという。

また、スパイシーな味わいに玉ねぎのまろやかさが加わることにより、辛さは5段階中「3」のほど良い辛さとなっている。

内容量は160g(1人前)で価格は500円。