自転車に合わせて高さ調整が可能なスタンド登場!

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は、自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」からアルミニウム製スタンド「アジャスタブルステースタンド DKS316-BK」を2016年9月15日に発売した。

初めてロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクを購入した時に、多くの人が驚くのが「スタンドが標準付属でないこと」だと考えられるという。このような背景から伸縮構造になっており高さ調整ができ、手軽に取り付けられるスタンドを開発。

調整可能な範囲は80ミリで、20インチから700Cまでの自転車に対応できる。素材は軽さと強度を両立した6061-T6アルミニウムを採用。シートステーとチェーンステーの2か所で固定するため、固定力が足りず駐輪中に転倒する心配もない。また、地面と接する先端にはラバー製のティップを採用した。

カラーはブラック、重量は約260グラム。

価格は2200円(税別)。