本音を隠すのが上手な女友だちとの付き合い。笑顔の裏に隠された悪意や嫉妬心はあなたを不幸に導くだけ。
今回は今すぐ縁を切るべき毒友の特徴についてまとめてみました。

新しい彼氏の前でイジリ

互いに親しい間柄であれば、ときにお互いの欠点や短所を笑いにするイジリはつきもの。けれど新しい彼氏や気になる男性がいるときだけ激しく展開されるイジリ攻撃の裏には、目にみえない悪意がある可能性大。
あえて新しい彼氏の前で言うべきではないようなことや彼に不信感を与えるような発言をするような友だちは、なにかとトラブルの元となる毒友。縁を切る、もしくは好きな男性を紹介しないなどの対策をとるのが賢明です。

おめでたい話に顔が引きつる

あなたの幸せを自分のことのように喜んでくれるのが真の友だち。一方で、あなたの昇進や結婚・出産などおめでたい話になると「おめでとう」と言いながら顔がひきつっているのは明らかに毒友。
あなたがツラいときや悲しいときに親身になってくれるのは優越感を感じたいがため。優越感だけを求めている毒友と仲良くしていると幸せが遠ざかる可能性大。

常にネガティブ発言

はじめたばかりの趣味や新しくできた彼氏、仕事へのモチベーションなど、あなたが新しい世界でみつけてきた生きがいや幸せをことごとく破壊するようなネガティブ発言を連発するのは、毒友のサイン。
あなたを独り占めにしたい独占欲や、置いてきぼりにされる不安感など理由はさまざまですが、あなたを小さな世界にしばり付けておきたい気持ちはあまりにも自己中心的。
そんな毒友と親密な付き合いを続けているとあなたの世界や視野が狭まってしまうので要注意。

頻繁にドタキャンする

急用や体調不良でのキャンセルは仕方がありませんが、なにかとドタキャンが多い友だちとは深く付き合わない方がベター。時間にルーズであったりマイペースなのは個々の性格もありますが、あまりに頻繁にドタキャンするのは相手の気持ちを考えることができない証でもあります。
ほかの友人にはドタキャンしないけれど、あなたとの約束は破ってばかりなのであれば、その友人にとってあなたがドタキャンしてもいい存在に位置づけられている可能性も。そうであればなおさら縁を切るべき毒友です。

会ったあとに気分がどんよりする

性格もいいし、親切なんだけれど非常にネガティブ……そんな友人と一緒に時間を過ごすと、気分が重くなったりネガティブな気持ちになったりすること、ありますよね。
性格が悪いワケではないので縁を切る必要はないかもしれませんが、頻繁に会うのは避けた方がよさそう。自分の幸せのためだけに築く友情は真の友情とはいえませんが、自分を不幸にする友達とは距離を置いて付き合うのが賢明かもしれません。