21日、中国では「城管」に関するトラブルが絶えず発生しており、このほどネットで話題になっている動画では「城管」が商品のスイカを持ち去る場面が映っている。

写真拡大

2016年9月21日、中国では「城管」に関するトラブルが絶えず発生しており、このほどネットで話題になっている動画では「城管」が商品のスイカを持ち去る場面が映っている。

「城管」とは、「城市(都市)管理行政執法局」の略称で、都市の美観と風紀を損ねる者を取り締まることを主な業務とする政府機関。同局の職員は「城管」と呼ばれており、不法な罰金徴収や暴力事件などを取り上げられることが多い。

動画では、警察車両の荷台にスイカを二つ入れ、その後車に乗り立ち去る「城管」の姿が映っている。中国メディアの報道によると、動画は河北省唐山市で撮影されたもので、3カ月ほど前の映像のため現地当局も詳細は把握していないが、スイカを持ち去った理由について当局は、「スイカ売りは規定に違反していたが、城管はスイカ売りの経済状況が良くないことを考慮し、規定違反の処罰としてスイカ二つを押収した」と説明した。トラブルを受け、現地の城市管理行政執法局は当事者の職員の行為が不適切と判断し、処罰したという。(翻訳・編集/内山)