国土の6割以上が山岳地帯のノルウェーは、雄大な風景を楽しむことができる絶好のトレッキングカントリー。“巨人たちの住みか”こと、北欧最大の山岳地帯ヨーテンハイメン国立公園を巡るツアーが数多く組まれるなど、トレッキングは代表的なアクティビティーとして広く認知されている。

だからこそ、この国にはこんなにも便利で美しいロッジがあるのだろうか。

雄大な眺望は、
つい長居してしまいそう

ひっそりと佇むロッジは、トレッキングを愛する人たちのためのもの。未経験者からしても、こんな山小屋で疲れた身体を癒せるのなら、チャレンジのハードルも下がるのではないかと思える。

印象的なのは、雄大な眺望を楽しむための大きな窓。ひとつのロッジには大体25〜30人が入れるそうで、シャワーなどのちょっとした休憩から睡眠まで幅広い使い方が可能。ひと汗かいた後はもちろん、むしろここだけを目的にやってくる人がいたとしても不思議ではないほど、それ自体が魅力的な建物だ。

Reference:KOKO
Licensed material used with permission by Tõnu Tunnel