AP通信によると、世界レスリング連合はリオ五輪モンゴル代表のコーチを3年間の資格停止処分とした。共同通信が報じた。

 リオ五輪男子フリースタイル65キロ級3位決定戦で、同国代表のガンゾリグは試合終了を待たずに逃げ回ったことが反則となり逆転負け。コーチは判定が不服とし、下着姿になり猛抗議していた。

リオで下着で抗議、コーチを処分 世界レスリング連合(共同通信)