なぜか柔道着姿で登場した篠原さん(2016年9月21日撮影)

写真拡大

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんと柔道家でタレントの篠原信一さんが2016年9月21日、東京都内で開かれたスマートフォンゲーム「ぷよぷよ!!クエスト」(ぷよクエ)の新CM発表会に出席した。

中田さんは16年7月から「ぷよクエ」の「特別レポーター」に就任。イベントでは、そんな中田さんと篠原さんが「ぷよクエ」を囲んで熱く火花を散らした。

「手が大きいから操作が難しい」

「ぷよクエ」は人気パズルゲーム「ぷよぷよ」のスマートフォン版。落ちてくるブロックを積み上げたり、くっつけたりして消すという基本ルールはそのままにスマートフォンでも手軽に楽しめるようカスタマイズされている。13年にApp Storeで100万回ダウンロードされ、大ヒット。16年7月からはリアルタイムでプレーヤー同士が対戦する機能も追加された。

そんな「ぷよクエ」の新CMは「中田を倒せ」をコンセプトに作られた。中田さんは16年7月に「ぷよクエ」の「特別レポーター」に就いて以降、めきめきプレーの腕を上げ、「ぷよぷよ」シリーズの総合プロデューサー・細山田水紀さんをも対戦で負かした。9月22日から放送される新CMでは「誰か、私を倒してくれませんか」と画面に向かって挑発する姿が印象的だ。

21日のイベントで、中田さんと細山田さんは再び激突した。打倒中田さんに燃える細山田さんは篠原さんを連れて登場。対する中田さんはお笑いコンビ「フルーツポンチ」の村上健志さん、亘健太郎さんを篠原さんに引き合わせた。

しかし、「柔道で勝負する」と勘違いしたまま会場に現れた篠原さんはプレー方法も分からず、あっけなく敗戦。中田さんは高笑いをしながら会場を後にした。

イベント後の囲み取材で、篠原さんは「手が大きいから操作が難しい」「(たとえ中田さんと対戦しても)圧勝だったと思いますよ、中田さんの」と素直に負けを認めつつも、

「『ぷよクエ』と柔道どっちが難しいかな...う〜ん、『ぷよクエ』ですかね」

と悔しさをのぞかせた。

一方、同日結婚会見を開いた卓球女子日本代表の福原愛さんに話題が及ぶと、「(柔道の)監督時代に声をかけたことがあります。幸せになって卓球界を盛り上げてほしいですね」と顔をほころばせた。